不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート

Affair Flirt Consolation Money - support

ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 > 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート > 過去の浮気は調査・立証できない?浮気を立証するには
公開日: 2021/06/22 最終更新日: 2021/06/21
不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 - 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート
 公開日: 2021/06/22 最終更新日: 2021/06/21

過去の浮気は調査・立証できない?浮気を立証するには

離婚前、離婚後、慰謝料請求なんでも相談室

配偶者の過去の浮気の有無を調査すること、過去の浮気を立証して慰謝料を請求することは可能でしょうか。ここでは過去の浮気・不倫の調査・立証について説明します。

目次│過去の浮気・不倫を証明するために

過去の浮気の相談

浮気に目をつむるしかなかった当時

現在のパートナーが今は浮気をしていなくても、過去に浮気をしていたことを偶然知ってしまい、それが元で夫婦関係がぎくしゃくしたりするケースがあります。
相談にいらした女性は、夫が浮気していることはわかっていたけど、問い詰めることで夫婦関係が壊れることを恐れ、黙っていたといいます。

仮面夫婦のようになった原因は?

「しばらくして浮気相手とは別れたようでしたが、思え返せばあの頃から夫の私に態度は冷たく、夫婦関係が一気に冷え込んでしまったように思う」と話す女性。
そして半年後、夫から離婚を切り出され、女性も仮面夫婦のような状態に耐えられず離婚に応じるしかなかったといいます。

夫婦関係を壊したのは夫の浮気

上の事例の場合、直接的な原因ではありませんが、夫の浮気が原因で婚姻関係が破綻したと妻が思ってもおかしくありません。女性は離婚に応じる際に、過去の浮気を立証して、それ相応の慰謝料を取りたいと考え相談にいらっしゃいました。

過去の浮気調査は可能なの?

今現在の関係を壊した浮気を調べたい

過去の浮気を調査してもらえますか、というご相談を受ける場合があります。
相談の女性同様、現在のパートナーが今は浮気をしていなくても、過去に浮気をしていたことを偶然知ってしまい、それが元で夫婦関係がぎくしゃくしたりするケースもあるのです。では過去の浮気をさかのぼって調査することは可能なのでしょうか?

調査とは現在進行形に対応するもの

結論から言えば、過去の浮気は調査をすることはで難しいと言えるでしょう。基本的に調査は今現在トラブルや悩みを抱えている方々のために行われるものです。探偵事務所が得意としている調査技術では、過去の浮気調査を行うことは不可能です。

過去の浮気について聞き込みをおこなったとしても、証拠を得られることは殆どないでしょう。例えば、良くラブホテルに入る姿が防犯カメラに写っているかもしれないと思う人がいますが、その映像をいつまでも保存しているラブホテルなどありません。

過去の浮気調査自体は可能?

当社でしたら調査すること自体は不可能ではありません。情報収集やメールの履歴などが残っていれば、それらを使って過去の浮気を証明することが可能です。
ただし、現在浮気しているわけではないので、決定的な浮気の証拠となる写真や音声を入手することは非常に難しいでしょう。

過去の浮気を立証できる?

探偵や調査会社に依頼した場合

確かに浮気調査自体は引き受けてくれる探偵はいるかもしれませんが、実際に調査してみても、すでに関係が切れているのであれば、浮気の決定的証拠を押さえることができません。

つまり浮気を立証したくても、離婚裁判や調停に有効な「不貞行為の証拠」(配偶者以外の異性との性行為)としては認められないわけです。

したがって、浮気を立証したいなら、過去の浮気調査を探偵社が受けること自体成立しないというわけです。

立証できなくても証拠が欲しいなら

立証できなくてもいいから、あくまで調査だけしてほしいというケースもあります。自分の気持ちの整理のために調査してほしいという方もいれば、相手にちゃんと謝罪してほしいからという方もいます。
いずれにしても自分が前に進むために必要な調査なら、当社はできる限りの調査をいたします。

過去の浮気を自分で調べてみる方法

自分のために調べておきたい

探偵の浮気調査すら裁判で当てにならないなんて…。それでも探す意味はあるのでしょうか。しかし一度湧いた疑惑はなかなか収まりません。もうこうなったら自分のために、過去の浮気を暴いてすっきりしたほうが良いのかもしれませんね。

自分で過去の浮気の証拠を見つける方法

探偵に依頼しても調査が難しいということなら、自分で証拠を見つけるしかありません。

意外と過去に削除しそびれた履歴などが入っていることがあります。またリアルタイムではないからこそ相手も油断しているものです。
居眠りして閉じられていないアクティブなままのPCの中身を調べた方の例もあります。

  • パソコンやスマホのメールや画像の履歴
  • 残された写真をチェックする
  • クレジットカード、領収書から調べる/li>
  • ETCの利用履歴は行動履歴

過去の浮気が証明できたら慰謝料の請求は可能か?

証拠があれば慰謝料請求は可能

過去の浮気であっても、証拠さえあれば、相手に対してもパートナーに対しても慰謝料を請求することができます。
ただし、 法律上の浮気にあたる不貞行為には時効があり、以下のポイントを理解した上で検討してみてください。

  • 過去に浮気があった(20年以内)
  • 気付いたのは最近
  • 浮気調査をしたら、相手の浮気に気が付いたその日から3年間であれば慰謝料の請求が可能
なぜ過去が重要なのか

過去を調べることが一体何か意味あるのかと思いわれがちですが、これからの関係を大事に考えるのなら必要なことにはなります。

今が大事だからこそ知るべき

なぜなら過去に浮気をしており、現在も続いている可能性が高かったり、「浮気相手とは別れた」と聞いたが、事実かどうかを確認したい方もいるからです。

また、過去の浮気の事実がわかったが、相手がわからないので、どこの誰か知りたいといったケースであれば、求める証拠を得られる可能性が高いです。

まとめ

過去の浮気を暴くことが自分の未来を切り開くなら

いつもの日常が、一瞬で壊れてしまう瞬間。それはパートナーの浮気の発覚です。何もかも信じられなくなって、生きる気力さえ失ってしまう人もいます。浮気の被害は人の心に大きなダメージを負わせるものなのです。

心の傷に時効はありません。過去の不貞を暴くことで自分が何らかのことを見つけられるのなら、チャレンジしてみる価値は十分あります。今日までではなく、今日からの人生を大切にするのであれば、思い切って証拠を探して、前に進む方法を模索することの方が幸せになれる場合もあるでしょう。

過去の浮気調査の証拠は現在のご状況次第になりますが、パートナー自身の過去の情報・素行を調査することであれば当社におまかせください。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop