不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート

Affair Flirt Consolation Money - support

ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 > 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート > 過去の浮気は調査・立証できない?浮気を立証するには
公開日: 2022/02/09
不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 - 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート
 公開日: 2022/02/09

過去の浮気は調査・立証できない?浮気を立証するには

過去の浮気調査1

配偶者の過去の浮気が判明したとき、配偶者の過去の浮気の有無を調査すること、過去の浮気を立証して慰謝料を請求することは可能でしょうか?

今回は現在進行形の浮気の対処方法との違いや、慰謝料請求するために浮気を立証できる可能性など解説します。

目次│過去の浮気・不倫の相談窓口

相談者
結婚トラブルサポート
2022年2月9日 更新
夫婦問題解決の担当者が書いた浮気・不倫に関する情報を公開しております。当事務所では男女にまつわる、さまざまな相談や調査の経験を積んできた専門調査員たちが数えきれないほどの問題・トラブルに対応、解決してきました。

独自のノウハウを駆使した調査によって得られる確かな情報が必ず、ご依頼人にとって有意義な結果へと導きます。 今、あなたが抱えている深刻な現状を大きく変えるお役に立てるはずです。

過去の浮気が発覚したらどうする?

過去の浮気を許す?許せない?

浮気されていたショックは現在だって過去だって同じでしょう。自分を欺いて他の異性と肉体関係を持ったこと事実は変わらないのですから。心が張り裂けるほど苦しく、悔しい想いをどこにぶつけたらいいのでしょうか。

もちろん、みな同じ感想ではなく、妻によって夫によってケースバイケースだとは思います。

  • 「円満な関係だと思っていたのに、裏切っていたなんてもう絶対に許せない!」
  • 「もう過去のことだし、許せないし苦しいけど、このまま忘れるしかないんだろうな」
  • 「もうずっと別居してるし浮気されてもしょうがないのかも…」

離婚は過去の浮気が原因になる?

過去の浮気体験談
過去の浮気調査2

夫はいわゆる仕事人間ですが、家族への愛情は感じられる人でした。浮気していたのは一昨年のことです。思え返せば、あの頃から夫の私への態度は冷たくなり、夫婦関係が一気に冷え込んでしまったように感じます。当時は私も育児と仕事の両立で忙しく気が付きませんでしたが、それから半年ほど経ってから浮気を知りました。はらわたの煮えくり返る思いと、悲しみに襲われましたが、すでに別れていたようなのでやり過ごすしかできませんでした。
ところが今年に入り、夫から突然離婚を切り出されました。過去の浮気については「そんな前のこと覚えてない」と言われました。離婚するならせめて慰謝料請求したいのですが、浮気相手との関係はすでに終わっているので立証することは難しいですよね。

夫婦関係を壊したのは夫の浮気

相談事例の場合、夫の過去の浮気が夫婦の離婚の直接的な原因ではないようにも受け止められますが、夫の浮気が原因で婚姻関係が破綻したという妻の主張が正しいなら、それに基づく証拠を揃えて過去の浮気を立証する必要があります。

過去の浮気調査は可能?

過去の浮気調査4

過去の浮気を調べたいというケース

当事務所でも、「過去の浮気を調査してもらえますか」というご相談を受ける場合があります。

事例のご依頼者と同様に、現在のパートナーが今は浮気をしていなくても、過去に浮気をしていたことを偶然知ってしまい、大きな衝撃を受け、それが元で夫婦関係がぎくしゃくしたりすることはあります。そのような状況下で、過去の浮気への恨みを断ち切るのは難しいことです。

調査とは現在進行形に対応るもの

結論から言えば、過去の浮気は調査をすることは非常に難しいものです。通常の浮気調査は、今現在トラブルや悩みを抱えている方のために行なわれるものです。

過去の浮気について聞き込みを行なったとしても、証拠を得られることは殆どないでしょう。例えば、良くラブホテルに入る姿が防犯カメラに写っているかもしれないと思う人がいますが、その映像をいつまでも保存しているラブホテルなどありません。

過去の浮気調査を行なうことは可能?

例外として、当社でしたら調査すること自体は不可能ではありません。

情報収集やメールの履歴など限られた証拠の中から、過去の浮気を証明できる可能性があります。

ただし、現在浮気しているわかではないので、決定的な浮気の証拠となる写真や音声を入手することは難しいことがいえます。

過去の浮気を立証することはできる?

過去の浮気調査3

探偵や調査会社に依頼した場合

確かに浮気調査自体は引き受けてくれる探偵はいるかもしれませんが、浮気の決定的証拠を押さえなければ過去の浮気を立証することはできません。

弱い証拠しか詰められなかった場合、離婚裁判や調停に有効な「不貞行為の証拠」としては認められないわけです。

したがって、浮気を立証したいなら、過去の浮気調査を探偵社が受けること自体成立しないというわけです。

立証という形にこだわらない解決もある

立証することにこだわらない方の調査目的としては次のようなケースがあります。

  • 事実なのかどうか、ちゃんと知りたいから
  • 相手側にに事実と認めさせて謝罪してほしいから
  • 自分の気持ちの整理のために調査してほしい

過去の浮気を自分で調べてみる方法

自分のために調べておきたい

一度湧いた疑惑はなかなか収まりません。もうこうなったら自分のために、過去の浮気を暴いてすっきりしたほうが良いのかもしれませんね。

探偵に依頼しても調査が難しいということなら、自分で証拠を見つける方法もあります。一番身近にいる家族だからこそ、過去の浮気の証拠の取りこぼしを拾えるかもしれません。

過去の浮気はすでに終わったことだからと、相手も油断しているものです。

居眠りしているときなど狙って、閉じられていないアクティブなままのPCの中身を調べたら、過去に削除しそびれた履歴が見つかった方の例もあります。

自分でできる証拠集め

  • パソコンやスマホのメールや画像の履歴
  • 残された写真をチェックする
  • クレジットカード、領収書から調べる/li>
  • ETCの利用履歴は行動履歴

過去の浮気が証明できたら慰謝料請求できる?

証拠があれば慰謝料請求は可能

過去の浮気であっても、有力な証拠さえあれば、配偶者にも浮気相手にも慰謝料を請求することができます。

ただ注意しなければならないのは、法律上の浮気にあたる不貞行為には時効があるということです。以下のポイントをご参考にしてください。

  • 過去に浮気があった(20年以内
  • 気付いたのは最近
  • 浮気調査をした結果、相手の浮気を知ったその日から3年間であれば慰謝料の請求が可能

夫婦関係修復が目的だという方も

過去を調べることが一体何か意味あるのかと思いわれがちですが、これからの関係を大事に考えるのなら必要なことにはなります。

浮気調査は離婚や慰謝料のためにする方ばかりではありません。

むしろ、夫婦関係を見直して再び2人が向き合うために必要な調査です。

パートナーを傷つけた側は事実を認め悔い改める機会を得て、心から謝罪をし、関係修復へ、未来へと繋がっていくのです。

真実を知らなければ何も変わらない

過去の浮気・不倫の相談窓口

過去の浮気を暴くことが自分の未来を切り開くなら

夫婦間の悩みを誰にも相談できず、辛く苦しい日々を送っている方、

またトラブルを抱え、解決方法が分からないという方、

まずは、当事務所の無料相談をご利用ください。

慰謝料請求専門窓口は、夫婦の離婚問題をはじめ、多様なトラブルに対応し、慰謝料に関する疑問にお答えいたします。

あなたの希望に満ちた明るい未来を取り戻すため、私どもは全力でサポートいたします。

他社で断られた案件についても対応いたしますのでお申し付けください。

お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間お受けしています。あなたの抱えている苦しみや悩みをお聞かせください。
前を向いて歩けるよう、ご期待に添えるような問題解決とサポートをお約束します。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop