不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート

Affair Flirt Consolation Money - support

ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 > 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート > 浮気を認めようとしない外国人夫をこらしめたい!
公開日: 2022/02/02 最終更新日: 2022/02/10
不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 - 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート
 公開日: 2022/02/02 最終更新日: 2022/02/10

浮気を認めようとしない外国人夫をこらしめたい!

外国人夫の浮気調査1

いまどき、国際結婚は珍しい時代ではありません。
文化や習慣が違うことが、かえって日本人にはない魅力となるのかもしれません。

ただし、国際結婚には外国人のパートナーならではの悩みもあるようです。当事務所にの調査事例をもとに、浮気の見分け方や対処法を紐解いていきましょう。

目次|浮気・不倫の相談窓口

相談者
結婚トラブルサポート
2022年2月2日 更新
トラブル問題解決の担当者が書いた結婚詐欺に関する情報を公開しております。男女トラブル以外にも、LGBTトラブル・対人トラブル・職場トラブルなどさまざまなトラブルに対応しております。

外国人夫の浮気が発覚のきっかけ

外国人夫の浮気調査3

浮気発覚は誰しも予測不能なもの

当事務所に浮気の調査依頼された女性は3年前にアメリカ人男性と国際結婚。

ご主人は語学スクールで英語を教えてますが、授業のコマ数の変動によって収入も安定しないため、キャリアウーマンの妻が収入面では支えていたそうです。それでも夫からは毎日「奇麗だよ」「愛しているよ」などのリップサービスがあり、女性は愛されていると実感し幸せを感じて生活していたようです。

浮気の発覚は身近なもの

浮気発覚は、もう一つ別の携帯を所持していることが分かったことから。

妻には内緒で複数の女性の連絡先を登録し、マメに連絡を取っては浮気を繰り返していたようです。メールの内容で浮気の実態が明らかとなったわけです。

女性は激高し、そのままの勢いでご主人に詰め寄りましたが、ご主人は言い訳するばかり。心からの謝罪もなく、たいして悪びれる様子もなかったといいます。
彼女はその態度が許せず、現在夫婦は家庭内別居状態だそうです。

夫の浮気発覚あるある

● 浮気相手からのサイン(存在をアピールしてくる)
● LINなどのメールのやり取りを見た
● 女性ものの小物(アクセサリーなど)から
● 女性の香水などの香りから
● 第三者(共通の知人など)から聞く
● 夫の態度や服装などの変化によって

女性の勘は当たりやすい

発覚のきっかけの全ては妻の勘といっても過言ではないくらい当たります。
自分の夫のこととなると、浮気の被害の当事者になるかもしれない危機感を感じ、女性は名探偵にもなれるのかもしれません。

浮気してしまう側の心理

誘われた浮気でも浮気には変わらない

外国人夫の浮気のきっかけは、一体どのようなものだったのでしょうか。
後に調査によって分かるのですが、不倫相手のほとんどは彼の英会話スクールの生徒だったようです。
そのほとんどは何と既婚者、つまりダブル不倫です。

夫の言い分として、最初に誘ってきたのは女性たちだったとのことです。
確かにアメリカ人の夫は背も高くハンサムです。講師というだけでも生徒から注目されるのですから、生徒にもてても仕方ありません。
しかし、だからと言って夫に浮気したことには変わりありません。

浮気しやすい夫の5つのパターン

一般的に男性の多くは浮気願望があると言いますが、浮気するには相手がいなければ成立しません。
実際にどのようなきっかけで夫たちは浮気に走ってしまうのでしょうか。

浮気対策として、不倫のきっかけになりやすいシチュエーションについて把握しておくことも必要です。

  • 寂しさ解消パターン…家庭に自分の居場所がないと感じ、浮気することで孤独を埋めようとする
  • 現実逃避パターン…家庭や職場でストレスを感じSNSやオンラインゲームなどで相手を探す
  • 性欲解消パターン…妻には女性の魅力を感じずセックスレスのため、他の女性で性欲を満たす
  • スリル不足パターン…家庭生活や妻との時間に飽き刺激を求めて浮気に走る
  • 夫婦仲悪いパターン…既に夫婦関係が冷めていたり、夫婦喧嘩が夫婦関係が冷めている

国際カップルには浮気が多い?!

外国人夫の浮気調査2

外国人男性が浮気を起こしやすいポイント

国際結婚にも色々あるので一概に言えませんが、国際カップル間には結婚生活での習慣の違い、言葉の壁など日本人夫婦に比べるとさまざまな障壁があり、それが不仲なるきっかけこともあります。

また、先に述べたように外国人男性というだけで日本人女性の注目を集めることがあります。

拙い日本語を話す韓国人男性に魅力を感じる女性もいれば、ラテン調のノリのいい男性が好きという女性もいます。

女性たちからアピールを受けているうちに、妻や恋人に内緒で浮気してしまうことは男性ならありそうですね。


  • 社交的で褒め上手なので女性に好かれてしまう
  • レディーファーストなので女性が心地よい
  • 外国語をマスターしたい若い女性も多く出会いが豊富
  • 日本人妻と習慣や言葉などでぶつかることが多い
  • 異国の暮らしに色々とストレスを感じる

浮気させない環境も大切

国際結婚に限ることではありませんが、自分の夫が真面目で誠実だから浮気の心配なしという保証はどこにもありません。
本人が気を付けていても浮気に至るきっかけが、そこら中にある世の中だからこそ、パートナーを浮気させない環境を自分で作ることが重要です。

真実を知らなければ何も変わらない

浮気発覚後の対応策

浮気の事実認めさせる

事例のように外国人の場合、自分の非を認めたら終わりという考えが根強く、嘘も方便のような考えを持っている傾向があります。
それもこれも言い逃れできるのは決定的な証拠がないからです。

ご依頼者のように、責任ある仕事に就いており、毎日忙しく自分自身で証拠収集できない方や、警戒心の強いパートナーがいて証拠が掴めない方は調査の専門家に依頼することをお勧めします

一人でも解決できる?

本人の努力と状況次第では、一人で解決できる場合もあります。

ただし、1人で抱え込むと浮気の実態を目の当たりにすることになり精神的に大きな負担がかかります。
また、情報を探ろうと一生懸命になりすぎると、相手に手の内を知られ証拠隠滅を図られたり、反対に怒りを買って離婚されたりしかねません。

弁護士や探偵などの力を借りずにたった一人で浮気問題を解決することは、考えている以上に難しいことなのです。

LGBT結婚詐欺

慰謝料を請求にするにあたっての選択

離婚か修復かという選択

ご依頼者のケースでは探偵の調査依頼によって、多くの効力のある証拠を手に入れることができました。
言い逃れ出来ないだけの証拠を得たことで、冷静に夫と向き合うことができたといいます。
普段饒舌な外国人の夫も、決定的な証拠を前に何も言えずうつむき、心から妻に謝罪したそうです。

経済力がある彼女なので、慰謝料を取って離婚もできたはずですが、夫への愛情がまだ残っていたため、妻は夫に二度と浮気しないという誓約書を書かせ和解しました。

慰謝料を請求するのなら

浮気が発覚した場合、結論として夫婦のほとんどは修復を望んでいますけれども一方では、浮気した夫を二度と許せないし顔も見たくないと離婚を選ぶ妻もいます。

決定的な証拠を抑えられた夫が、話し合いで離婚に応じ(協議離婚)慰謝料を支払ってくれる離婚に応じてくれるなら問題ないのですが、中にはまだ言い逃れや、話し合いにさえ応じない配偶者もいるかもしれませんね。

その場合、調停や裁判によって不貞行為を立証しなければなりません。そのためにも確実な証拠は必要不可欠なのです。です。

慰謝料相場5つの要素

不倫・浮気の相談窓口

事実を明らかにすることが未来を決める

夫婦間の悩みを誰にも相談できず、辛く苦しい日々を送っている方、
またトラブルを抱え、解決方法が分からないという方、
まずは、当事務所の無料相談をご利用ください。

慰謝料請求専門窓口は、夫婦の離婚問題をはじめ、多様なトラブルに対応し、慰謝料に関する疑問にお答えいたします。
あなたの希望に満ちた明るい未来を取り戻すため、私どもは全力でサポートいたします。

他社で断られた案件についても対応いたしますのでお申し付けください。 お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間お受けしています。あなたの抱えている苦しみや悩みをお聞かせください。
前を向いて歩けるよう、ご期待に添えるような問題解決とサポートをお約束します。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop