不倫・浮気の慰謝料請求関連記事

Affair Flirt Consolation Money

ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 > 夫の浮気調査をした結果に驚愕│真実の救い
公開日: 2021/03/13 最終更新日: 2021/03/22
不倫・浮気の慰謝料請求関連記事
 公開日: 2021/03/13 最終更新日: 2021/03/22

夫の浮気調査をした結果に驚愕│真実の救い

もし夫が浮気していたら…。
そんな疑いが心の隅に宿ってからというもの、どんな時でも心から笑えずに、気が付けば悶々としてしまう。1人になったとき、益々その疑念は妄想を膨らませていく。信じたい気持ちと疑ってしまう気持ちの中で葛藤しながら日々悶々と過ごすのは当事者にしかわからな苦痛でしょう。

目次|気持ちの整理術

浮気調査相談│気持ちの整理

浮気しているか確かめたい!

新潟県のある主婦の事例をご紹介いたします。主人の様子が明らかにおかしいんです、と不安そうな表情でご相談にいらっしゃいました。彼女の場合は、ご主人を疑ったままでいる状況に耐え切れず、調査の依頼に踏み切ったといいます。

女性
ご依頼者様: 35才/女性 パート
ご相談内容: 夫はフリーランスのカメラマンです。結婚11年目で夫婦喧嘩をすることもあるけれど、その都度乗り越えてやってきました。コロナ渦で夫は仕事が激減し、家で過ごすことが多くなりました。家族の外出を控えるようになったせいか、狭い家の中では、ストレスも溜まって些細なことでぶつかり合うことが増えました。その一方で夫は夕方になると、家を出てどこか行ってしまい深夜近くまで帰ってきません。行先を聞いても教えてくれません。出かけ先では、なぜかメールも電話もつながりません。家が大変な時に、どこで何をしているのかと不安にもなりますし腹立たしいです。もし女性と会っているのなら離婚も視野に入れようと思います。信じたいのに信じられない自分も辛くて、このままではいられず調査をお願いしました。結果は意外なものでした。調査をお願いせず悶々としたまま知らずにいたら主人と大喧嘩していたかもしれません。本当に依頼して正解でした。

浮気調査プラン作成│徹底的な備考と情報収集

なぜ調査が必要になったのか

コロナ渦で夫婦ともにストレスをためていたせいかもしれません。ご依頼者自身、極端に仕事の減ったご主人に対して、きつく当たっていたところもあり、後ろめたさを感じていたそうです。そんな最中のご主人の不可解な行動、きっと家で家族と過ごすことに息が詰まると感じて、外で発散しているに違いない。

その疑惑はやがて、浮気しているのでは…という確信にも似た気持ちに変わっていったそうです。ご依頼者は最近の夫婦関係がよくないため、面と向かって浮気を確認することができず、誰かに調査をお願いできたらと当社にご相談されました。

ワンポイント

今回は依頼者からの、浮気への疑念を晴らしたいとの切実な要望を汲み取り、調査委計画を立てました。ご主人の行動パターンは割と把握しやすかったため、限られた調査時間の中で尾行や情報収集を重ね結果へと辿り着きました。

浮気調査プラン  10時間 200,000円 + 車両機材費30,000円

浮気調査結果│証拠収集

調査によって得られる意外な幸福感

ご主人の行動に不審点がないか尾行を続けましたが、結果的にご依頼者の想定していた結果とは全く異なるものでした。というのもご主人は浮気をしていなかったからです。

反対にご主人が浮気をしていない証拠が、新事実として明るみになりました。ご主人は生活費の補填のため、短期間のネット通販の配達員をしていたのです。家族に心配かけたくないため、バレないようにアルバイトしていたのです。

真実を知らずに追及していたら…

夫は、家族に内緒で働いていたのですから「嘘」をついていたことに変わりはありません。その嘘を、ご依頼者は「浮気」と思ってしまったのでしょう。今回調査してよかったことは、真実を知れたことで「疑っていたことを告げず」に夫を傷つけないで済んだことでしょう。

成功した重要なポイント

家族のためにしたことが仇となることも

浮気の場合、体の関係の有無にかかわらず、パートナーの不安は煽られるものです。自分ではどうすることもできず疑い続けた結果、喧嘩が絶えなくなり、お互いに顔を見るのも嫌になるというパターンもあります。

今回のように浮気どころか、家族のために隠れて働いていた場合でも、真相を知らないままでいたら1人で悶々とあることないこと想像してしまうでしょう。終いには相手に憎悪を抱くまでになってしまったら手遅れということもあります。

家族がより信頼し合えるために
  • ターゲットの行動パターンがある程度決まっていた
  • 女性関係を匂わせる情報がなかったこと
  • ご依頼者が調査員に協力的だったので情報収集がスムーズだった

まずはご相談ください

あなたの未来が前向きで発展性のあるものになるまで

浮気がどれほどの苦しく辛いことか、それは当事者にしかわからないでしょう。私どもができることは、その気持ちに丁寧に耳を傾けて、その気持ちを汲んで、徹底的に証拠集めの調査することです。それにより浮気が決定的なものになっても最終的には、ご自身の心の声が最終的な決断に繋がるのだと考えています。

この夫婦のように、互いに思いやっていても、気持ちを見失いがちになるケースも確かに存在します。慰謝料請求=離婚ではありません。浮気が確定したとしても、結婚生活、内縁関係を継続される方が圧倒的に多くいらっしゃいます。

もしご心配な点があれば怖がらず、ご自身のために立ち上がってください。その先の未来が、前向きで発展性があるものになるよう私共はいつも祈っております。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop