慰謝料請求のご相談事例《東京都版》

Case/tokyo

ホーム > 慰謝料ニュース > 慰謝料請求のご相談事例《東京都版》 > 葛飾区の今すぐ知りたい浮気・不倫事情
公開日: 2021/09/22 最終更新日: 2021/09/29
慰謝料ニュース - 慰謝料請求のご相談事例《東京都版》
 公開日: 2021/09/22 最終更新日: 2021/09/29

葛飾区の今すぐ知りたい浮気・不倫事情

東京都葛飾区の不倫・浮気事情についての記事です。

葛飾区と言えば多くの方は下町の風景を頭に思い浮かべるのではないでしょうか。そんな浮気・不倫事情とはどんなものでしょうか。特徴をみながら、分析してみましょう。

浮気の事実を認めさせたい、慰謝料を取りたいなど、悩みを解決したい方はファミリー調査事務所になんでもご相談下さい。

目次|葛飾区不倫・浮気調査相談

葛飾区の特徴

葛飾区はどんな場所?

葛飾区は人口は46万人ほどです。家賃の安さでは23区内で1.2を争う地域としても知られています。

漫画や映画の影響もあり、今でも下町のイメージが強い葛飾区ですが、便利で住み心地のいい街へと進化を遂げています。

住み心地良い街で名前が挙がるほど

確かに下町風情は健在ですが、エリアによっては年季の入ったアパートなどから、新しいマンションに建て替えられ、その物件内容も 単身用からファミリー層向けまで豊富なので、さまざまな年代の方々から需要がある そうです。

また、流行りのチェーン店や大型商業施設も多く、公園や保育園なども充実しているので、小さいお子さんがいる家族も安心して子育てできそうです。

そのうえ、家賃は安く物価も比較的安いのですから、住み心地がいいのも納得できます。

京成線が走る街

葛飾区は、鉄道のほぼ全てが東西に張りめぐらされており、南北を縦断するには、やや不便かもしれません。私鉄である京成線を利用すれば至る場所へ移動できます。

また、バスの路線も整備されているので高齢者が移動手段として利用するのにも便利です。

葛飾区の不倫・浮気事情

下町を背景に悪目立ちするかも

場所によっては、まだまだ昔ながらの下町情緒あふれる街である葛飾区。古くから住むの葛飾区民同士の繋がりも強いといいます。

昔気質の住民も多く、見慣れない男女が逢引する場所としては悪目立ちしそう ですし、浮気するには不都合が多いかもしれません。

したがって土地勘がある葛飾区民が、区内で浮気するには向いていないかもしれません。隣接する江戸川区や千葉県松戸市などまで車で移動するのが安全と考えるでしょう。

ただし、住宅内で浮気探偵の調査している場合に、住宅街の道が狭いため探偵の張り込み調査がしづらいという点もあります。

繁華街でデートしてラブホテルへ

葛飾区内でラブホテルを利用する場合は新小岩駅付近のホテルが多いといいます。駅から徒歩5分圏内ですが、住宅街の中にあるそうです。

ほとんどのラブホテルに駐車場が完備されていることから、車で移動してきた男女が利用することが分かります。

不倫・浮気に利用されるホテル一覧
  • ホテル エグゼリゾート
  • ホテル ホテルラグーン
  • ホテル RIN
  • ホテル ヴィラシティ青戸
  • ホテル セキテイ
  • ホテル ホテル サナ リゾート
  • ホテル ホテル モア
  • シンデレラタイムホテル
不倫・浮気スポット
  • 葛飾あらかわ水辺公園
  • にいじゅくプレイパーク
  • 奥戸フラワーパーク
  • ドン・キホーテ 青戸店
  • グランデュオ蒲田
  • いなげや お花茶屋店
  • 亀有ゆーろーど商店街
  • アリオ亀有

慰謝料請求に証拠が必要な理由

被害者には立証責任がある

慰謝料請求するにあたって、被害者である請求する側は立証責任を果たす義務があります。不貞行為とは配偶者とは別の相手との肉体関係およぶということを意味します。

夫婦の平穏な家庭生活が破たんに追い込まれたのは、パートナーの不貞行為が原因であること、それから不貞行為が事実であることを証明する必要があるわけです。

それはつまり、不貞行為を事実を、立証できるだけの十分な証拠を揃えなくてはならないことを意味しています。

協議離婚で円満解決なら問題ないのですが、加害者側が慰謝料の支払いを拒んだり、不貞行為を事実と認めず、裁判になった場合、被害者は慰謝料請求のため有力な証拠を用意して、立証責任を果たさなければなりません。

慰謝料を請求するためすべきこと

「証拠を集める」

不貞行為の事実を立証できるだけの決定的な証拠を見つけることが重要

「専門家に相談する」

証拠を収集するには調査の専門家に相談する方が有効的

「相手と話し合う」

決定的な証拠を揃えたうえで、今後についてパートナーと話し合いの場を持つ

不倫・浮気を証明するための証拠収集

いざというときに役立つ証拠

相手の浮気によって、自分がどれだけの被害を被り苦痛を味わっているかを明確に伝えることは大切ですが、「論より証拠」といわれるように浮気を立証するための証拠が必要になります。

それらが認められた上で、相手による不貞行為などの事実を証拠として挙げることができ、慰謝料が認められる可能性が大きくなります。重要な証拠となる代表的なものが下記に挙げられます。

浮気の重要な証拠とされやすいもの
  • 写真や動画(不貞行為していることが分かるもの)
  • メールやLINE・SNSの内容
  • ラブホテルの宿泊代などの領収書
効力のある証拠とは

不貞行為を証明するには、浮気相手との間に肉体関係があったことを示すものでなければ、効力のある証拠と認められません。

また、証拠がそろっていても浮気以前に夫婦仲が破綻、別居していたなどの場合は不貞行為による慰謝料請求が認められない場合もあります。

「裁判」や「調停」でも認められる調査報告書

葛飾区不倫・浮気相談サポート

葛飾区で不倫・浮気調査をお考えの方へ

慰謝料請求専門調査窓口の相談室をご紹介します。
不倫・浮気調査のときに利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室でご利用になれます。

また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。

不倫・浮気調査のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

不倫・浮気調査地域・葛飾区

お花茶屋、金町、金町浄水場、鎌倉、高砂、柴又、白鳥、亀有、西亀有、新小岩、宝町、東立石、立石、西新小岩、西水元、東金町、東新小岩、新宿、東堀切、東元、東四つ木、小菅、細田、堀切、青戸、奥戸、水元、水元公園、南水元、四つ木

リンク集

男女問題、慰謝料請求など相談することが出来る公的機関があります。慰謝料相談と一口に言っても内容はさまざまなので、一度は公的機関の無料相談を活用しましょう。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop