慰謝料ニュース

Palimony News

ホーム > 慰謝料ニュース > 慰謝料請求のご相談事例《東京都版》 > 知っているようで知らなかった北区の不倫・浮気|不倫浮気調査
公開日: 2021/09/03 最終更新日: 2021/09/06
慰謝料ニュース - 慰謝料請求のご相談事例《東京都版》
 公開日: 2021/09/03 最終更新日: 2021/09/06

知っているようで知らなかった北区の不倫・浮気|不倫浮気調査

東京都北区の不倫・浮気事情についての記事です。

北区、そんな場所での知られざる浮気・不倫事情とはどんなものでしょうか。特徴をみながら、分析してみましょう。
浮気の事実を認めさせたい、慰謝料を取りたいなど、悩みを解決したい方は慰謝料請求専門調査窓口になんでもご相談下さい。

目次|北区の不倫・浮気調査相談

北区の特徴

北区はどんな場所?

北区は滝野川区と王子区が合併して生まれました。北区の人口は35万人で、なんと65歳以上の比率が23区で第1位となっており、全人口の25%を超えています。

高齢者が多い街と聞くと活気がない印象がありますが、小さな飲み屋が軒を連ねたり、下町情緒もあり高齢者が住みやすい街だという見方もできます。

季節感が感じられる場所

区役所は王子駅に位置しており、駅の付近には飛鳥山公園旧古河庭園など、見所が多く北区の中心地になります。
日本庭園と洋風庭園が調和された旧古河庭園は四季折々の美しさを誇り、ドラマでの撮影でも使用される有名スポットです。

漫画やドラマに取り上げられることも

赤羽駅や王子駅周辺は飲み屋がひしめき、多くの人々で賑わいを見せています。
よくわからない東京23区」の第1位に選ばれるなど存在感はやや薄めですが、一方では実は穴場な街ランキング」で第2位にランクインするなど、隠れた面白さが多くの支持を集めているようです。

その秘密は、レトロさで知られるや、赤羽一番街商店街都内では珍しい路面電車都電荒川鉄道の存在なども影響しているようです。

アクセスの良さも魅力的

北区は23区の中で、もっともJRの駅数が多いエリアでもあります。埼京線を使えば池袋・新宿・渋谷へ1本でアクセスでき、京浜東北線を使えば上野・東京・品川にも乗り換え無しでアクセスができます。

その一方で家賃は比較的安いので、実は学生の一人暮らしなどに最適なエリアなのです。

北区の不倫・浮気事情

お忍びデートの穴場?

北区内にはラブホテルが少なく流行のお洒落なスポットも少ないので、ロマンチックなムードを求める大人の不倫などにはカップルには不向きかもしれません。

しかし、若者の遊ぶスポットが少ない分、お忍びの不倫や浮気には最適かもしれません。
ラブホテルは天羽と王子駅に集中しています。

飲み歩きラブホテルコース

繁華街や居酒屋が多いので飲み歩いた後、ホテルを利用するカップルも多いようです。

車を利用する場合は、様々な場所へ移動しやすいので池袋まで出たり、都心から離れて川口市周辺のホテルを利用するケースも見受けられます。

不倫・浮気に利用されるホテル一覧
  • ホテル ドゥルセ
  • ホテル リンデン王子店
  • ホテル ザムーン
  • ホテル パレス桃山
  • ホテルメッツ田端
  • ホテル ブーゲンビリア板橋
  • フレックステイイン 東十条
  • Simgle CABIN 立花
不倫・浮気スポット
  • 赤羽パルロード
  • エキュート赤羽
  • 都立浮間公園
  • 飛鳥山公園
  • 名主の滝公園
  • 都立旧古河庭園
  • 浮間つり堀公園
  • 王子神社

不倫・浮気を証明するための証拠収集

いざというときに役立つ証拠

相手の浮気によって、自分がどれだけの被害を被り苦痛を味わっているかを明確に伝えることは大切ですが、「論より証拠」といわれるように浮気を立証するための証拠が必要になります。

それらが認められた上で、相手による不貞行為などの事実を証拠として挙げることができ、慰謝料が認められる可能性が大きくなります。重要な証拠となる代表的なものが下記に挙げられます。

浮気の重要な証拠とされやすいもの
  • 写真や動画(不貞行為していることが分かるもの)
  • メールやLINE・SNSの内容
  • ラブホテルの宿泊代などの領収書
効力のある証拠とは

不貞行為を証明するには、浮気相手との間に肉体関係があったことを示すものでなければ、効力のある証拠と認められません。また、証拠がそろっていても浮気以前に夫婦仲が破綻、別居していたなどの場合は不貞行為による慰謝料請求が認められない場合もあります。

「裁判」や「調停」でも認められる調査報告書

慰謝料請求をお考えの方へ

民事裁判となることも

民事上の責任 民事上の責任

配偶者が浮気した場合、それは不貞行為とされ、パートナーに大きな損害を与えたことになります。
また不貞行為が原因で離婚した場合、あるいは離婚はしないものの精神的な苦痛を受けたとした場合、別れた妻や夫はもとより、その浮気相手・不倫相手にも、損害賠償として慰謝料を請求することができます。

そのためには、被害者が浮気の事実を立証する義務が生じます。立証するには不貞の事実を証明する「決定的な証拠」が必要になります。
協議離婚や調停、裁判に発展した場合でも証拠を掴んでいなければ、不利に終わってしまいかねません。証拠を提示してもまだ、言い逃れするなら民事裁判となることもあります。

慰謝料請求専門窓口では、浮気における証拠収集や慰謝料請求に向けた準備をサポートいたします。浮気や不倫の確実な証拠になる資料を調査員が用意するので、安心してお任せください。

北区の管轄官庁

北区に居住しており、浮気などの慰謝料請求問題に発展した場合には、東京家庭裁判所(千代田区)にて訴えることができます。

東京家庭裁判所 東京都千代田区霞ヶ関1-1-2

北区不倫・浮気相談サポート

北区で不倫・浮気調査をお考えの方へ

慰謝料請求専門調査窓口の相談室をご紹介します。
不倫・浮気調査のときに利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室でご利用になれます。

また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。

不倫・浮気調査のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

不倫・浮気調査地域・北区

東十条、上十条、上中里、十条台、十条仲原、中十条、堀船赤羽、赤羽北、赤羽台、赤羽西、赤羽南、岩淵町、浮間、王子、王子本町、神谷、岸町、桐ケ丘、栄町、志茂、昭和町、滝野川豊島、中里、西が丘、西ケ原、田端、田端新町、東田端

リンク集

男女問題、慰謝料請求など無料相談することが出来る公的機関がありますので活用してみましょう。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop