慰謝料ニュース

Palimony News

ホーム > 慰謝料ニュース > 慰謝料請求のご相談事例《東京都版》 > 日本一の歓楽街がある銀座「中央区」の不倫・浮気
公開日: 2021/07/15 最終更新日: 2021/07/12
慰謝料ニュース - 慰謝料請求のご相談事例《東京都版》
 公開日: 2021/07/15 最終更新日: 2021/07/12

日本一の歓楽街がある銀座「中央区」の不倫・浮気

東京都中央区の不倫・浮気事情についての記事です。
中央区では、一体どんな浮気が繰り広げられているのでしょうか。特徴をみながら、分析してみましょう。

浮気の事実を認めさせたい、慰謝料を取りたいなど、悩みを解決したい方はファミリー調査事務所になんでもご相談下さい。

目次|中央区の不倫・浮気調査相談窓口

中央区の特徴

中央区はどんな場所?

中央区は東京都の中央に位置しており、人口は約14万人です。

中央区の街並み

江戸以降、400年以上に渡って日本の商業、文化、経済を引っ張ってきたところです。

中央区には、築地、銀座、日本橋、月島など魅力的な場所が多数存在し、日本銀行や東京証券取引所などの名が知れた企業や、大手製薬会社も並びます。

また、世界有数のブランドが多数並び、日本を先取る場所でもあり、江戸時代から続く老舗が多くあるので、日本の伝統から先取りする最新のものまであるといえます。

中央区の不倫・浮気事情

お金持ちならではの浮気?!

中央区は他の23区のなかでも平均所得が高く、役員も多く住んでいます。そのため、デートの場所や浮気現場も他の地域と違います。

会社通勤や浮気での交通手段

役員レベルの人が多く、利用するのは電車だけではなく、タクシーや社用車も利用します。そのため、浮気や不倫をしてもバレるリスクは電車よりも低いでしょう。

また、通勤しやすい場所であるため、徒歩や自転車で職場までは通える人が多く住みます。

ホテルはどこを利用するのか

中央区には多くのラブホテルがないので、シティホテルやビジネスホテルを利用します。

また、ラブホテルを利用してしまうと、シティホテルを利用するよりも「バレるリスク」が高くなるので、シティホテルやビジネスホテルを利用し、仕事関係で入っていると見せかけるのです。

銀座で愛人契約もあり得る

銀座の高級クラブには、地位のある富裕層が多いです。大手企業の役員や経営者は不倫や浮気の気分転換にクラブを利用しています。

しかし、コロナウイルスが流行してから銀座を出入りすることが減りました。銀座のクラブといえば、基本的には「一見さんお断り」です。そのため、知り合いの紹介で利用しています。

銀座を出入りする人のパターンは、「ママ」からの情報収集で大方把握できるので専門家に相談して情報収集しましょう。

不倫・浮気に利用されるホテル一覧
  • HOTEL BaliBali
  • WILL URBAN日本橋
  • ホテル コレスト
不倫・浮気に利用されるビジネスホテル一覧
  • センターホテル東京
  • ホテルマイステイズ
  • アパホテル
  • 相鉄フレッサイン
  • ヴィラフォンテーヌ
  • コンフォートホテル
  • 東横イン
  • ホテルモントレ
  • 銀座グランドホテル
不倫・浮気スポット
  • 日本橋高島屋
  • 築地本願寺
  • 新川公園
  • 石川島公園
  • 東急プラザ銀座KIRIKO LOUNGE
  • THE TOKYO TOWERS ビューデッキ
待ち合わせで使われる場所
  • 銀座三越ライオン像
  • 東急プラザ銀座
  • GINZA SIX

不倫・浮気を証明するための証拠収集

いざというときに役立つ証拠

相手の浮気によって、自分がどれだけの被害を被り苦痛を味わっているかを明確に伝えることは大切ですが、「論より証拠」といわれるように浮気を立証するための証拠が必要になります。

それらが認められた上で、相手による不貞行為などの事実を証拠として挙げることができ、慰謝料が認められる可能性が大きくなります。重要な証拠となる代表的なものが下記に挙げられます。

浮気の重要な証拠とされやすいもの
  • 写真や動画(不貞行為していることが分かるもの)
  • メールやLINE・SNSの内容
  • ラブホテルの宿泊代などの領収書
効力のある証拠とは

不貞行為を証明するには、浮気相手との間に肉体関係があったことを示すものでなければ、効力のある証拠と認められません。
また、証拠がそろっていても浮気以前に夫婦仲が破綻、別居していたなどの場合は不貞行為による慰謝料請求が認められない場合もあります。

「裁判」や「調停」でも認められる調査報告書

慰謝料請求をお考えの方へ

民事裁判となることも

民事上の責任 民事上の責任

配偶者が浮気した場合、それは不貞行為とされ、パートナーに大きな損害を与えたことになります。また不貞行為が原因で離婚した場合、あるいは離婚はしないものの精神的な苦痛を受けたとした場合、別れた妻や夫はもとより、その浮気相手・不倫相手にも、損害賠償として慰謝料を請求することができます。

そのためには、被害者が浮気の事実を立証する義務が生じます。立証するには不貞の事実を証明する「決定的な証拠」が必要になります。 協議離婚や調停、裁判に発展した場合でも証拠を掴んでいなければ、不利に終わってしまいかねません。証拠を提示してもまだ、言い逃れするなら民事裁判となることもあります。

慰謝料請求専門窓口では、浮気における証拠収集や慰謝料請求に向けた準備をサポートいたします。浮気や不倫の確実な証拠になる資料を調査員が用意するので、安心してお任せください。

中央区の管轄官庁

中央区に居住しており、浮気などの慰謝料請求問題に発展した場合には、東京家庭裁判所(千代田区)にて訴えることができます。

東京家庭裁判所 東京都千代田区霞ヶ関1-1-2

中央区不倫・浮気相談サポート

中央区で不倫・浮気調査をお考えの方へ

慰謝料請求専門調査窓口の相談室をご紹介します。
不倫・浮気調査のときに利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室でご利用になれます。

また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。
不倫・浮気調査のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

不倫・浮気調査地域・中央区

日本橋本石町、日本橋本町、日本橋室町、日本橋横山町、八丁堀、浜離宮庭園、晴海、東日本橋、湊、八重洲、日本橋兜町、日本橋茅場町、日本橋小網町、日本橋小伝馬町、日本橋小舟町、日本橋富沢町、日本橋中洲、日本橋人形町、日本橋箱崎町、日本橋浜町、日本橋馬喰町、日本橋久松町、日本橋堀留町、明石町、入船、勝どき、京橋、銀座、新川、新富、月島、築地、佃、豊海町、日本橋、日本橋大伝馬町、日本橋蛎殻町

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop