慰謝料ニュース

Palimony News

ホーム > 慰謝料ニュース > SNSによる男女間トラブルや詐欺被害ってどうすれば解決できるの?
公開日: 2022/03/24 最終更新日: 2022/03/25
慰謝料ニュース
 公開日: 2022/03/24 最終更新日: 2022/03/25

SNSによる男女間トラブルや詐欺被害ってどうすれば解決できるの?

SNS詐欺トラブル1

日常生活にすっかり浸透したSNSですが、その用途は出会いや宣伝などさまざまです。皮肉にも、その便利さが災いして被害に遭うケースも後を絶ちません。

日ごろから気を付けているから、自分に限っては大丈夫と思っていても、無意識のうちにトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるのです。
SNSの詐欺トラブルの対処などについて説明しています。

目次│SNSトラブル相談窓口

記事作成者
トラブル問題サポート
2022年3月24日 更新
トラブル解決の担当者が作成したSNSトラブル被害に関する情報を公開しております。 真実を知ることが人生を取り戻す第一歩になるはずです。あなたの抱える問題を一日も早く解決できるよう尽力いたします。

是非お役立てください。とが人生を取り戻す第一歩になるはずですあなたの抱える問題を一日も早く解決できるよう尽力いたします。是非お役立てください。

SNSトラブルってどんなこと?

SNS詐欺トラブル2

SNSの種類と用途

現在では、誰でも気軽に始められ、楽しめるツールとなったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ですが、利用者の増加とともにトラブルも増加傾向になります。

あらゆる種類のSNSがありますが、中でも多くのユーザーを有するのが4大ソーシャルメディアとよばれているツールです。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE
新しい情報の共有こそが最大の目的

利用者の目的はさまざまでも一概に言えることは、自分の発信したことをユーザー同士が共有することではないでしょうか。
不特定多数のユーザーとのやり取りから、今まで知らなかった情報やに興味のあることを見つけることがSNSの最大の楽しみ方です。

SNSで起こるさまざまなトラブル

そんな便利なツールでありSNSでトラブルが起きてしまうのは、悪用するユーザーの存在が原因だと考えられます。

自分にとって有益なら他のユーザーに被害が及んでも問題ないと考える人がいるほど、トラブルは多発します。

SNSトラブルには風評被害や、悪徳ビジネス、詐欺などさまざまなものがあります。また男女トラブルでは、これらにストーカー被害

なぜSNSトラブルが起きるのか

SNSの持つ利便性ゆえのトラブル

SNSは発信された内容を共有し合い反響を楽しむツールです。

目的はさまざまでも一概に言えることは、自分の発信したことをユーザー同士が共有することではないでしょうか。
不特定多数のユーザーとのやり取りから、自分の発信にいち早く反応を示されたり、多くの人から反響があることが醍醐味なので、ネット上のつながりを求める人にはメリットが多いでしょう。

SNSの特徴とその効果

一方で、匿名利用できるため、心ない発言や炎上を煽ってきたりしてトラブルも起こりやすいのです。男女トラブルに関してもストーカーを特定できず、被害を訴えるにも困難なケースがあります。

また、SNSで販促する際、反響ほしさで営利目的が過剰になると誇大広告を出したり、事実とは違うことを発信してトラブルになることも多々あります。

  • 宣伝力
  • 拡散力
  • 即時性
  • 匿名性
  • 集客力
  • 即時性

SNS詐欺の経験談

悪質なサクラによる被害

SNSが盛んになるにつれて、さまざまなトラブルの相談が増えてきています。
実際に当社で取り扱った SNSトラブルでは詐欺被害に遭った方の相談事例をご紹介します。

SNSトラブル相談事例
SNS詐欺トラブル3

インスタで突然女性からメッセージが来ました。すごく綺麗な女性だったので胸がときめきました。その後、彼女から来たURLをクリックすると出会い系サイトでした。誘導されるがままに有料プランに入ると、さらにメッセージを交換するのに何度も課金させられました。
サクラだと気づいたのは他のサイトで彼女の写真が使われているのが発覚したときです。そのことを指摘すると連絡が途絶えました。彼女が実在しない、またはサクラなら、サイト運営側に返金してもらおうと調査を依頼しました。

SNSトラブル調査レポート

専門家の調査した結果

当然、『サクラ』であれば返金請求は可能です。今回の調査は、連絡が途絶えているので『オンライン担当』のスタッフが、サイト内潜入調査でサクラと思われる人物に再度やり取りをすること。

調査した結果、同じようにサイトに誘導するためのサクラである可能性が高いことから、※独自の調査方法(非公開)でサクラと認める発言をスクリーンショットで保存し弁護士に引き継いでもらいました。

SNSにおいては異性との出会いの可能性も秘めているため、こうした悪徳商法で儲けようとする人が後を絶ちません。

真剣に出会いを求めている心理を利用して有料サイトに誘導したり、金銭をだまし取ろうとする詐欺師がいることに意識を向けておく必要があります。

SNS詐欺の実態

SNS詐欺トラブル4

4人に1人がSNSトラブルの被害者

ある調査では4人に1人がSNSで何らかのトラブルに巻き込まれた経験があることが判明しました。
特に女性が巻き込まれる犯罪の第1位が痴漢、2位がストーカー、そして第3位がSNS詐欺と言われています。

SNSが発端の場合、他の犯罪よりも被害に遭っている自覚が弱いため、ふと気が付いたときには巻き込まれていることが多いといわれています。

情報が何一つない相手との繋がりを、いくつも持っている以上警戒していてもトラブルに巻き込まれやすいと言えるでしょう。

 

子どもがターゲットにされることも

今や、子どもたちの生活にもネットの利用が欠かせない時代になりました。
その中には出会い系サイトも含まれています。脅迫などによる性被害、個人情報の拡散などトラブルは広がっています。 ネットの世界では大人と子どもの境界線がとても曖昧です。

面白半分で気軽に使っていたらトラブルに大変な巻き込まれてしまったという子どもの保護者も増加しています。親子でSNS使い方の基本を学び約束を交わすことが大切です。

真実を知らなければ何も変わらない

SNS詐欺の種類

出会い系サイト上での金銭被害

肩書を社会的に高い地位と偽って、信頼をさせたうえで金銭の要求をするペテン師や、画像を送りつけてきたり別サイトに誘導して課金を繰り返させたりするケースが増えています。

また、個人情報や見られたくない画像を拡散すると脅して金銭を要求する悪質な詐欺師もいるそうです。

サクラメイトによる被害

出会い系サイトを装う悪質な詐欺サイトのことをサクラメイトと呼ぶそうです。

出会い系サイトやSNSのメッセージ機能を利用し、ユーザーの興味を引くさまざまな誘い文句で会員制のWebサイトに誘導します。
会員登録させ、「サクラ」と有料メッセージ機能でやりとりさせて被害者から金銭を奪います。

サクラはユーザーに対し、気のある異性のフリや、芸能人、占い師、医者、社長、弁護士などの人物になりすまし、言葉巧みにやりとりを長引かせるそうです。

詐欺に遭わない5つの対処法

SNSでトラブルに遭わないために

SNSで失敗しない5つの対処法をご紹介します。トラブルを事前に回避するためのポイントとあわせて押さえておけば、SNSについての不安の軽減につながるでしょう。

身に覚えのないメッセージは受け取らない

突然の身に覚えのない相手や間違いメールには警戒してください。出会い系サイトなのに関係のない入「お金を稼げる」「簡単に高収」等のメールには注意!差出人が信頼できる人かどうかわからないメールには安易に返信したり、メールに記載のあるURLを開いたりしないようにしましょう。

個人情報を気軽に教えない

いくらウマが合い、仲良くなれそうだと思っても、あくまでも面識のない相手だということを忘れてはなりません。色々詮索されたら、さりげなく受け流しましょう。家族構成や最寄り駅、就業先の具体的情報も話さない方が無難です。もし本当に誠実で信頼できそうな人なら、多少焦らしたところで怒ったりしません。何度もやり取りを重ねるにつれて自然と信頼関係が生まれたら、お互いの事を話せる時が来ると思います。

心配なら消費者センターなどに相談

ネット上にはトラブル解決を謳った悪質業者もみられるので、安易に契約しないようにしましょう。よくわからないまま誘導されて画像など開いてしまったりした際は、すぐに消費者センターなどの窓口に相談してみてください。

可能な限り、メールや支払いの記録を保存!

メールやメッセージでお金が絡むやりとりをしている場合は、内容を全て保存しておくべきです。詐欺だとわかる内容であれば、万が一、詐欺被害にあった場合、消費生活センターに申請すると請求を止めることも可能です。詐欺行為が認められれば返金されることもあります。

サイト利用料が発生する仕組みを確認しておく

メール交換等のサービス利用の度に課金される場合、加害者はメールを頻繁に交換するよう巧みに誘導してきます。サイト利用料や規約を知らないままでいるとなど、高額な利用料金を支払ってしまうことがあります。

専門家の調査とサポート

リスクを理解して安全面を守る

手軽に利用できるのはSNSのメリットではありますが、時に思いもよらないリスクが潜んでいることを忘れないようにしましょう。

出会い系サイトやアプリによる男女トラブルや犯罪なども増加の一途をたどっています。

専門家の力を借りる

もし自分では手に負えないトラブルに発展したり、解決方法が分からないときは調査の専門家に依頼することを勧めします。

プロの探偵が被害状況を証明するための証拠を入手いたします。
独自のノウハウがあるからこその強力なサポートは強い味方になります。

SNSトラブルの相談窓口

まずはご相談ください

慰謝料請求専門窓口は、夫婦の離婚問題をはじめ、多様なトラブルに対応し、慰謝料に関する疑問にお答えいたします。

あなたの希望に満ちた明るい未来を取り戻すため、私どもは全力でサポートいたします。

他社で断られた案件についても対応いたしますのでお申し付けください。 お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間お受けしています。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop