慰謝料請求のご相談事例《神奈川県版》

Case/kanagawa

ホーム > 慰謝料ニュース > 慰謝料請求のご相談事例《神奈川県版》 > 遠距離恋愛中の彼女が浮気?神奈川県の相談事例
公開日: 2021/02/27 最終更新日: 2021/03/18
慰謝料ニュース - 慰謝料請求のご相談事例《神奈川県版》
 公開日: 2021/02/27 最終更新日: 2021/03/18

遠距離恋愛中の彼女が浮気?神奈川県の相談事例

恋愛関係は誰にとってもドキドキワクワクして楽しいものです。けれども、その幸せな時間は、相手の心ひとつで失うかもしれない不安定さがあるものです。ましてや遠距離恋愛は、相手の存在を近くに感じることができない不便さを伴います。お互いを想い合い信じ合いながら関係を維持することは、人によっては簡単なことではないのかもしれません。

目次|遠距離恋愛中の浮気について

浮気調査相談│遠距離恋愛中の彼女が浮気?

彼女を信じたいのに、できない理由

神奈川県在住の依頼者の男性は、とても優しそうな方で片道3時間の彼女の住む街へも休暇になるべく会いに行っているそうです。それだけに彼女の浮気はショックでならないようです。

男性
ご依頼者様: 31才/男性 会社員
ご依頼内容: 浮気調査
ご依頼理由: 彼女とは交際歴3年、遠距離歴半年になります。彼女が転勤になった時、結婚話も出ましたが、彼女はまだその気がなく見送られました。しばらくは遠距離で愛情を育めたら…と思い、毎晩メールや電話を欠かしませんでした。彼女の様子がおかしくなったのは遠距離になって2カ月が過ぎた頃です。メールの回数が減り、2週間に1回の片方が相手のもとへ会いに行く約束もおざなりになりました。それだけならまだよいのですが、共通の友達から彼女が男と出歩いているという噂を耳にしました。ずっと信じあってきた関係なのだから、離れたからといってそう簡単に壊れるとは到底思えませんでした。ですがもし、裏切られているのなら彼女のことを許せるのか分かりません。自分を見失わないためにも、専門家に相談することにしました。

浮気調査プラン作成

なぜ調査が必要になったのか

今回は、婚姻関係でもなく恋愛関係の間柄です。また話を伺ったところ婚約関係でもありません。そこで浮気をしているのかどうかの調査のみとなります。ご依頼者は、慰謝料請求を目的としておらず、真実を知って「気持ちの整理」をするために調査依頼へと踏み切られたそうです。

遠距離ゆえに面と向かって話し合うことが難しく、彼女を信じたいのに疑ってしまうことが辛くてたまらないというご依頼者の気持ちを汲んで、当社が代わって情報収集することで、お役に立てればと思い調査することに致しました。

調査プラン作成ポイント

ご依頼者はまだ彼女を愛しているという気持ちと、浮気しているのか確かめたいという気持ちの間で揺れ動いていました。調査結果によってはご自身が、どう気持ちに変化が現れるのか分からないと仰っていました。ご依頼者の相手へのデリケートな思い大切に扱いながらも、恋人に気が付かれぬよう慎重に調査することをお約束しました。

浮気調査プラン 10時間プラン基本料金 200,000円 + 車両機材費 30,000円

浮気調査結果│事実を確認

知りたくなかった事実が…

ご依頼者は彼女の引っ越し先を3回ほど訪れたことがあるとのことでしたので、住所情報をばっちりでした。引っ越した時は週末に会いにいくことが多かったとのことなので、週末に絞り込み浮気調査を行いました。最近では、彼女があまり彼に来てもらいたくなさそうな様子だったから可能性は高いと判断しました。

調査結果は「黒」
彼女の部屋が見える位置で張り込みしていると、彼女が見知らぬ男と仲睦まじく帰ってくる姿を確認しました。今回の調査は、「慰謝料請求」を目的としていないので男の素性調査は見送り、泊りかどうか最後まで確認し「親密な関係」である判断材料とすることで決まりました。

真実を知らなければ何も変わらない

成功した重要なポイント

転勤先だからかえって特定しやすかった

ご依頼者によれば彼女は、転勤先に知り合いは少ないということだったので情報源の少なさを心配しました。ご依頼者自身も彼女の引っ越し先に土地勘がなく共通の友人などもいない仰っていました。事前に下見した段階では、「道幅も狭く車両での張り込みNG」「人がいたらすぐにバレる場所」でした。

このように「情報が少ない」「張り込みが難しい」など条件が重なったときは、プロに任せたことによって成功したといってもよいでしょう。ご依頼者が張り込めば隠れる場所が少ないのですぐにバレてしまい、最悪のケースでは調査ができなくなることもあります。

  • 行動パターンがわかったので計画的に調査を勧められた。
  • 疑う気持ちをおさえて追及しなかった。
  • 遠距離でいるためターゲットの警戒心が緩んでいた。

まずはご相談ください

浮気されているかもしれないと悩んでいる方

浮気がどれほどの苦しく辛いことか、それは当事者にしかわからないでしょう。今回の神奈川県の男性も浮気をしていた彼女とは結婚の約束はしていなかったもの、将来を夢見ていた大切な女性だったことに変わりなかったそうです。

彼女の浮気が決定的になった時、ご依頼者のやっぱり…という落胆を滲ませた表情が印象的でした。始めは彼女を許したい気持ちもあったのですが、想定以上にショックだったため、もう彼女と今までのようには付き合えないと結論を出されました。真実を知ることで、彼が別の何かを見つけ、前を向いて歩きだせるように応援しています。

あなたの未来が前向きで発展性のあるものになるまで

当事者にしかわからない苦しみがあります。私どもができることは、その気持ちに丁寧に耳を傾けて、その気持ちを汲んで、必要な調査を行なうことです。最終的には、ご自身の心の声が最終的な決断に繋がるのだと考えています。

もし浮気が確定したとしても、恐れないでください。あなたの人生はまだまだこれからが長いのです。慰謝料を請求される方の中に、結婚生活、内縁関係を継続される方も圧倒的に多くいらっしゃいます。できればお互いにとってその先の未来が前向きで発展性のある関係であることを私たちはいつも祈っております。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop