慰謝料請求のご相談事例《神奈川県版》

Case/kanagawa

ホーム > 慰謝料ニュース > 慰謝料請求のご相談事例《神奈川県版》 > 人気デートスポットがひしめく神奈川県横浜市の不倫・浮気調査
公開日: 2021/07/07 最終更新日: 2021/09/29
慰謝料ニュース - 慰謝料請求のご相談事例《神奈川県版》
 公開日: 2021/07/07 最終更新日: 2021/09/29

人気デートスポットがひしめく神奈川県横浜市の不倫・浮気調査

神奈川県横浜市の不倫・浮気調査ご案内ページになります。不倫・浮気の事実を認めさせたい、慰謝料を取りたいなど、お悩みがある方は慰謝料請求専門調査窓口になんでもご相談下さい。

目次│神奈川県横浜市不倫・浮気調査相談

神奈川県横浜市の特徴

国内の市区町村の中で人口がトップ

横浜市(よこはまし)は、神奈川県東部に位置する政令指定都市です。神奈川県の県庁所在地でもあります。市の人口は約375.7万人で、日本の市区町村のなかで最も多い都市です。日本有数の港湾都市・商工業都市でもあり、みなとみらいがあるなど、観光地としても人気があります。

横浜中華街や元町、山下公園、山手地区など有名な観光スポットを有する日本でも人気スポットが多い都市で魅力がたくさんあることがわかります。

大手企業にグルメ観光スポットも

観光スポットとオフィスが多数存在する横浜は、大手企業の本社も多数存在しています。特に日産自動車グローバル本社、いすゞ自動車本社(2022年移転予定)や日揮などが本社を連ねています。

また、食の観光ができることも有名で、最も観光客が多いのが横浜中華街です。貿易港の名残もあり、洋食、崎陽軒のシウマイなど多数のグルメも楽しめます。

異国情緒あふれ住みたい街上位に

幕末の貿易港としても重大な役割を果たしていた地域のため、山の手は異国情緒漂う坂道が有名です。
また、住みたいエリアの上位にくることが多い都市でもあります。

神奈川県横浜市の不倫・浮気事情

通常のホテルもよく浮気に使われている

ウォーターフロント計画の横浜みなとみらい21や町田、港北、横浜ふ頭などドライブロードもあるためその近辺にはホテルが連なります。
横浜はラブホテルというよりも通常のホテルが多く存在していますので、 ビジネスホテルや観光用のホテルでお得なプランを使った浮気には注意が必要です。

周囲の目を誤魔化しやすい観光地

スタジアム近辺やみなとみらい、中華街など観光スポット周辺での人混みに紛れての浮気も多く発見されています。カップルも多いため、単なるデートだと思われるところも横浜で浮気しやすい理由につながるのかもしれません。

観光客が多いということはごまかしやすいということにもなりますので、観光スポットでの浮気が多いのも特徴だといえます。カムフラージュしやすいのは人気都市ならではといえるでしょう。

ラブホテル一覧
  • ホテル LaSee(ラ・シー横浜駅西口)
  • 横浜ロイヤルパークホテル
  • ホテル ニュー京浜
  • 横浜国際ホテル
  • 横浜ベイホテル東急
  • ヨコハマプラザホテル
  • スカイスパYOKOHAMA
  • 東横イン横浜西口
待合せスポット

横浜駅構内、周辺エリア別待ち合わせ場所は下記が挙げられます。

  • ルミネ前、赤い靴はいてた女の子の像
  • きた東口広場
  • モアーズの前、ニュウマンの吹き抜け、高島屋の前

不倫・浮気を証明するための証拠収集

いざというときに役立つ証拠

相手の浮気によって、どれだけの被害を被り苦痛を味わっているかを明確に伝えることは大切ですが、「論より証拠」といわれるように浮気を立証するための証拠が必要になります。

それらが認められた上で、相手による不貞行為などの事実を証拠として挙げることができ、慰謝料が認められる可能性が大きくなります。重要な証拠となる代表的なものが下記に挙げられます。

浮気の重要な証拠とされやすいもの
  • 写真や動画(不貞行為していることが分かるもの)
  • メールやLINE・SNSの内容
  • ラブホテルの宿泊代などの領収書
効力のある証拠と夫婦関係なども影響する

不貞行為を証明するには、浮気相手との間に肉体関係があったことを示すものでなければ、効力のある証拠と認められません。また、証拠がそろっていても浮気以前に夫婦仲が破綻、別居していたなどの場合は不貞行為による慰謝料請求が認められない場合もあります。

「裁判」や「調停」でも認められる調査報告書

慰謝料請求をお考えの方へ

民事裁判となることも

民事上の責任 民事上の責任

配偶者が浮気した場合、それは不貞行為とされ、パートナーに大きな損害を与えたことになります。また不貞行為が元で離婚した場合、あるいは離婚はしないものの精神的な苦痛を受けたとした場合、別れた妻や夫はもとより、その浮気相手・不倫相手にも、損害賠償として慰謝料を請求することができます。

そのためには、被害者が浮気の事実を立証する義務が生じます。立証するには不貞の事実を証明する「決定的な証拠」が必要になります。 協議離婚や調停、裁判に発展した場合でも、証拠を掴んでいなければ不利に終わってしまいかねません。証拠を提示してもまだ、言い逃れするなら民事裁判となることもあります。

慰謝料請求専門窓口では、神奈川県横浜市の浮気における証拠収集や慰謝料請求に向けた準備をサポートいたします。浮気や不倫の確実な証拠になる資料を調査員が用意するので、安心してお任せください。

神奈川県横浜市の管轄官庁

神奈川県横浜市内に居住していて浮気などの慰謝料請求問題に発展した場合には、横浜家庭裁判所(横浜市)にて訴えることができます。

横浜家庭裁判所 神奈川県横浜市中区寿町1-2

神奈川県横浜市不倫・浮気相談サポート

慰謝料請求専門調査窓口の相談室をご紹介します。
不倫・浮気調査の打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。

また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。
不倫・浮気調査のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

不倫・浮気調査地域・神奈川県横浜市

中区、保土ヶ谷区、西区、青葉区、旭区、緑区、港北区、港南区、南区、戸塚区、泉区、栄区、金沢区、磯子区、鶴見区、都筑区、瀬谷区、神奈川区

リンク集

男女問題、慰謝料請求など相談することが出来る公的機関があります。慰謝料相談と一口に言っても内容はさまざまなので、一度は公的機関の無料相談を活用しましょう。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop