慰謝料請求のご相談事例《滋賀県版》

Case/shiga

ホーム > 慰謝料ニュース > 慰謝料請求のご相談事例《滋賀県版》 > このような予兆は出てませんか?滋賀県の不倫調査体験談
公開日: 2021/02/25 最終更新日: 2021/03/18
慰謝料ニュース - 慰謝料請求のご相談事例《滋賀県版》
 公開日: 2021/02/25 最終更新日: 2021/03/18

このような予兆は出てませんか?滋賀県の不倫調査体験談

浮気や不倫にまつわる話は数知れず耳したことがあっても、実際自分が当事者になるなんて想像もしないでしょう。疑うことはあっても、誰もが「まさか自分に限ってあるわけない」と思いたいですよね。こちらでは実際に浮気や不倫の被害者として、当社に調査を依頼した方の体験談をご紹介します。

滋賀県の不倫調査体験談│目次

依頼者の不倫体験談│突然の別れ話

子煩悩だった夫がまさかの不倫

この体験談は滋賀県在住の主婦の方によるものです。お一人で悩んでおられましたが、最初にカウンセリングを受けられ気持ちの整理が付き慰謝料請求に向けて調査に踏み出されました。

女性
ご依頼者様: 45才/女性 主婦
ご依頼内容: 不倫調査
ご依頼内容: 結婚して14年、もともと夫の誠実な性格に惹かれて結婚を決めました。結婚後も記念日に二人きりで食事に行ったり、優しい人でした。何より2人子ども達への愛情も深くよく世話をしてくれていました。ところがある時から帰りが遅くなり、土日も出社することが増え自宅で家族と過ごす時間がめっきり減りました。その頃から主人の服装の好みが段々変わり、態度に以前とは違も違和感を感じました。携帯電話を私の側に置かなくなり、それについて触れると急に機嫌が悪くなります。 そして突然、別居したいと言い理由も言わず出ていきました。子どもたちが電話口で「帰ってきて」と言ってるのに「ゴメン」と繰り返すばかり。しばらくして離婚届けが送られてきました。あまりの一方的なやり方に途方に暮れていましたが、このままでは納得がいかず探偵事務所に調査を依頼しました。
調査依頼で解決 調査報告書によると、やはり夫には不倫相手がいました。バツイチで飲み屋を経営しており、派手な人でした。その女性が夫の事を気に入ってアプローチしたところ、主人は女性に入れ込むようになっていったそうです。女性の店を建て直すために貯金にまで手を付けていました。主人は普段は真面目ですが、熱しやすいところがあり結婚前は私に対してもかなり熱心でした。女性とホテルに入る画像を見た時はとてもショックでしたが、これが決定的な証拠となって私は夫に慰謝料を請求することができました。自分一人ではどうしようもなかったので調査員の方にお願いして本当に良かったです。

不倫調査を探偵に依頼する理由

証拠がないうちは解決は難しい

不倫が疑わしいうちは、ずっと悶々として気分が晴れることはないでしょう。だからと言って相手を問いつめても相手が簡単に浮気を認めるとは思いません。『不倫がバレる=自分に不利益』という刷り込みがあるため、とりあえずシラを切られてしまうことが多いのです。客観的な証拠がない状況においては尋問しないのが賢明です。

自分一人で解決できる?

いずれにしても勢いに任せて相手に追及しても、口喧嘩がヒートアップするだけで解決には至らないでしょう。慰謝料請求を求めるのなら、証拠の有無が最大のポイントになります。不貞行為の被害者には浮気を立証する責任があるからです。当社の調査を依頼される方のほとんどは、決定的な証拠を自分に代わって見つけてほしいという方です。

残念ながら自力で解決へと導けるケースは、被害者のおよそ50%です。また先走ってしまったことで、証拠隠しをされる恐れもあるので、調査会社などに依頼してアドバイスをもらいながら、確かな証拠を固め理論的に攻めることが成功の秘訣です。

私と同じ悩みを持つ人の話しを聞きたい

解決案は真実を知った後に決める

自分にとっての解決とは

浮気の証拠を押さえた後が重要です。その掴んだ証拠を使って自分がどうしたいのかを再確認しておくことです。もし相手が示談に応じてくれるなら、それでよいという方もいれば、不倫した事実を許せないので慰謝料を取って離婚したいという方もいます。

証拠という保証があってはじめて心の余裕が生まれる

浮気や不倫の被害に遭うということは当事者にしかわからない苦痛を伴います。それでも相手が反省するなら復縁したいという方もいるでしょう。いずれにしても自分が再び前向きに未来を生きるために一番良い選択をして頂きたいです。そのためにも確実な証拠を得るだけでなく客観的視点で相談やアドバイスのってもらうことが必要になるかもしれません。

探偵選びの5つのポイント

信頼のおける調査が期待できるかどうか

不倫に遭われた方は依頼される段階で、すでに多くの辛い体験をしています。また浮気された自分にも落ち度があるのではと自分を責める方もいらっしゃいます。探偵事務所は確かな証拠を掴み報告書をご依頼者に渡すことが仕事ですが、決してそれだけではありません。

辛い心中を理解し気持ちに寄り添ったうえでご依頼者の立場となって情報収集へと動きます。もし探偵会社を検討されている場合は、自分の先の未来までを見据えてアドバイスしてくれる所に依頼するべきです。

問題に対する経験値を確認する

どのようにして調査を進めていくのかが曖昧だったり、調査プランに自信がないと感じたら、問題に対する経験値は少ないと判断して良いかと思います。一か八かで調査を依頼することは絶対あってはならないことです。仮に上手く証拠がとれたとしても、調査後にどうして良いか分からない方がほとんどです。経験不足の無知な探偵事務所に依頼すると、依頼人に不適切なアドバイスを行ない、かえって問題をこじらせてしまう場合があります。最後まで問題解決への的確なサポートができる探偵事務所に依頼しましょう。

過去の解決実績を確認する

「探偵事務所なら、不倫調査に強い探偵じゃなくても良いのでは?」と思われるかもしれません。しかし、実際は探偵事務所にも得意不得意があり、自分の得意な調査以外の実績については、あまり解決事例がない探偵事務所が多いのです。例えば、人探し調査をメインに扱っている探偵事務所に不倫調査のことを相談しても有益な回答は得られない可能性があります。

調査費用がどれくらいかかるのか、事前に答えることができる

探偵に正式に依頼する前に相談の段階で「実際に調査費用はいくらぐらいかかるのか」を聞いてみることをおすすめします。「実際に調査してみないと分からない」などと答える探偵事務所は、不倫調査のプロではない可能性が高いので、避けた方がよいでしょう。調査経費が調査料金を上回るなんていう悪質なケースもありますので、「経費込み」の料金体系の事務所が安全です。

「大手の事務所だから安心」は間違い!

例えば「相談実績〇〇件以上」という探偵事務所の広告があったとします。この広告を見たときに探偵業界を知らない一般の方なら「〇〇件も相談実績があるならきっと立派な探偵事務所だから安心して相談できる」と思うでしょう。人は情報に乏しい時は、それが人気があるかどうかで相談先を選択する、という心理を利用したものです。それにネット広告には広告宣伝費がかかり当然、調査費用に反映され高額になります。

デメリットやリスクに関して説明する探偵事務所か

良い探偵事務所というのは必ず依頼者に対してデメリットやリスクの説明を行います。依頼者が「このようにしてほしい」と言われても、担当者が「それはこういうリスクを伴うので辞めたほうが良い」と依頼者のリスクを考えた上での発言があれば良い調査事務所と言っても差し支えないでしょう。一方、何に対しても「できます!大丈夫です!」という探偵事務所は少し注意をしたほうがよいかもしれません。

不倫調査の依頼方法

無料出張相談・オンライン相談実施中!

お住まいの場所から相談ルームまでの電車移動が不安、コロナウイルスで面談に不安を感じる方のために、車両での出張相談やオンライン相談を実施しております。初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接ご相談ください。

流れ
無料相談

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop