不倫・浮気の慰謝料請求調査レポート

Affair Flirt Consolation Money - report

ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 > 不倫・浮気の慰謝料請求調査レポート > 妻が原因のセックスレスで夫が浮気したら慰謝料はもらえないの?  
公開日: 2022/02/22
不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 - 不倫・浮気の慰謝料請求調査レポート
 公開日: 2022/02/22

妻が原因のセックスレスで夫が浮気したら慰謝料はもらえないの?  

セックスレスが原因の離婚慰謝料1

配偶者が自分以外の相手と浮気することは不貞行為にあたるため、立証させすれば慰謝料を取ることができます。

しかし、もしセックスレスが原因で浮気されたとしたら慰謝料はどうなるのでしょう。

目次│浮気・不倫の慰謝料相談窓口

記事作成者
夫婦問題サポート
2022年2月22日 更新
多くの夫婦間トラブルを解決してきた経験を持つ離婚トラブル調査担当者が作成しました。 浮気調査を行ない、隠されていた真実を知り、前に進むことに大きな意義があります。真実を知ることが人生を取り戻す第一歩になるはずですあなたの抱える問題を一日も早く解決できるよう尽力いたします。是非お役立てください。

セックスレスの原因の離婚は認められるの?

セックスレスが原因の離婚慰謝料

婚姻生活におけるセックスレスによるダメージ

長期間にわたって、夫婦間で性交渉がないことをセックスレスといいます。

それ自体は違法というわけではありませんが、性生活は夫婦の婚姻を継続するためには重要な一側面だと考えられています。

病気など特別な事情がなく、健康体であるにもかかわらず、夫婦の一方がそれを拒むことは、もう一方にとって耐えがたい精神的苦痛を与えている可能性があります。

婚姻関係を継続できない重大な事由になるかどうか

セックスレス状態は長期化し、片方がその状況に精神的苦痛を感じていることが客観的に認められる場合には、婚姻を継続しがたい重大な事由として離婚原因になることがあります。

つまり、セックスレスが原因の離婚は認められる可能性はあるということになります。

それではセックスレスを理由に浮気されていた場合はどうなるのでしょうか?

セックスレスが原因で不倫された事例

浮気も離婚もすべてセックスレスのせいだと主張する夫

女性
ご依頼者様: 3才/女性 会社員
ご相談理由:

私のせいだったんでしょうか。

もともと私はセックスが苦手でした。出産してから育児に疲れ果て、それを理由にセックスを避けるようになりました。それでも夫が強引に誘ってきたときは仕方なく何度か応じました。そのうち自然と夫とセックスレスになり、3年が過ぎたころでした。夫が不倫していることが発覚しました。離婚して慰謝料請求しようと思いましたが、夫は「セックスレスのせいで浮気したから、すべてお前のせいだ」と主張しています。セックスレスのせいで浮気した場合、離婚になっても損害賠償にはあたらないのでしょうか?

セックスレスになる5つの原因

セックスレスが原因の離婚慰謝料3

セックスレス大国である日本

日本では2組に1組の夫婦がセックスレスに直面しているといわれてます。なぜこれほどまでにセックスレスが多いのでしょうか。

それはセックスレスになる原因も関係していると考えられます。以下に挙げられるのは、よくあるセックスレスの原因と言われています。

  • 多忙さや疲れで気持ちにゆとりがない
  • 家族を性的対象として見られなくなった
  • タイミングやムード作りなど面倒くさい
  • 他のことで性的欲求を紛らわしているから
  • そもそも性的欲求がない

セックスの本来あるべき目的を見失っている

夫婦間のセックスというのは、もちろん子孫を残す意味での子作りが重要な目的ですが、それ以外に忘れてはいけないのが夫婦の大切なコミュニケーション、スキンシップであるということ。

性的欲求を満たすことばかり考えたり、相手に対してもプレッシャーを感じていると夫婦の間で、セックスを大切に思わなくなり、満足度も下がってしまうといいます。

セックスレスが原因の不倫でも慰謝料は請求は可能?

配偶者以外の不倫は違法行為

相談事例のように、自分のせいでセックスレスになったことに後ろめたさを感じている女性もいると思います。

しかし、婚姻関係があるにもかかわらず配偶者以外の相手と性交渉することは違法行為です。セックスレスが不貞行為を正当化する理由になりません。

実際にセックスレスが浮気のきっかけだとしても夫の取った行動は夫婦関係における不貞行為に該当します。
夫の不貞行為が事実と証明できれば慰謝料の請求の可能性は十分あるでしょう。

反対に慰謝料請求されるケースも

セックスレスの状態があまりに深刻であるとき、婚姻を継続しがたい事由に該当するとされ、相手から離婚や慰謝料を請求される可能性もあります。

例えば、その状態が一年以上、長期間に及び、配偶者を精神的に苦しめている場合などです。

探偵選びのポイント

慰謝料を請求する方法

慰謝料請求には証拠が必要

慰謝料請求するにあたって、被害者である請求する側は立証責任を果たす義務があります。

夫婦の平穏な家庭生活が破たんに追い込まれたのは、パートナーの不貞行為が原因であることあることを客観的に証明するということです。

そのためには不貞行為であることを立証できるだけの十分な証拠を揃えなくてはなりません。

仮に相手が事実と認めず、裁判になった場合、有力な証拠を示して、立証責任を果たさなければなりません。

慰謝料を請求するためすべきこと

証拠を集める… 不貞行為の事実を立証できるだけの決定的な証拠を見つけることが重要

専門家に相談する… 証拠を収集するには調査の専門家に相談する方が有効的

相手と話し合う… 決定的な証拠を揃えたうえで、今後についてパートナーと話し合いの場を持つ

セックスレスが原因の離婚慰謝料

慰謝料請求の相談窓口

まずはご相談ください

今回のようなセックスレスが元で夫婦間でトラブルなど起きたとき、第三者に相談するのは躊躇なさる方もいらっしゃいます。 慰謝料請求専門調査窓口は、そんな悩みやトラブルに関するどんなご相談もお伺いしております。 誰にも相談できず抱え込んでしまうことがないように、気持ちの面でもケアさせていただきます。

お悩みを打ち明けていただくことが、大きなトラブルへの発展を防ぎ、問題を解決する第一歩になるのです。

他社で断られた案件についても対応いたしますのでお申し付けください。

お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間お受けしています。

サービス依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    慰謝料請求専門調査窓口にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-506-862)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて調査委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop