不倫・浮気の慰謝料請求調査レポート

Affair Flirt Consolation Money - report

ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 > 不倫・浮気の慰謝料請求調査レポート > 妻が原因のセックスレスで夫が浮気したら慰謝料はもらえないの?  
公開日: 2021/10/04
不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 - 不倫・浮気の慰謝料請求調査レポート
 公開日: 2021/10/04

妻が原因のセックスレスで夫が浮気したら慰謝料はもらえないの?  

配偶者が自分以外の相手と浮気することは不貞行為にあたるため、立証させすれば慰謝料を取ることができます。

しかし、もし自分がきっかけでセックスレスになったことが原因で、旦那が不倫に走ったとしたら…慰謝料はどうなるのでしょう。

離婚前、離婚後、慰謝料請求なんでも相談室

目次│浮気・慰謝料相談窓口

セックスレスの原因の離婚は認められるのか

婚姻生活におけるセックスレスによるダメージ

長期間にわたって、夫婦間で性交渉がないことをセックスレスといいます。それ自体は違法というわけではありません。

しかし、性生活は夫婦の婚姻生活を継続するためには重要な一側面だと考えられています。

病気など特別な事情がなく、健康体であるにもかかわらず、夫婦の一方がそれを拒むことは、もう一方にとって耐えがたい精神的苦痛を与えている可能性があります。

婚姻関係を継続できない重大な事由になるかどうか

セックスレス状態は長期化し、片方がその状況に苦痛を感じていることが客観的に認められる場合には、婚姻を継続しがたい重大な事由として離婚原因になることがあります。

つまり、セックスレスを理由にした離婚が認められる可能性はあるということになります。

セックスレスが原因で不倫された事例

相談にいらした女性は、外ではバリバリのキャリアウーマン、2年前に出産、育休を経て再び会社に返り咲きました。

いわば働く女性の理想像ともいえるキラキラした顔の裏には、苦難する別の顔がありました。

女性
ご依頼者様: 39才/女性 会社員
ご相談理由:

私のせいだったんでしょうか。

もともと私はセックスが苦手でした。出産してから育児に疲れ果て、それを理由にセックスを避けるようになりました。それでも夫が強引に誘ってきたりすると仕方なく応じました。仕事と育児で忙しく過ごしているうちに、自然と夫とセックスレスになり、3年が過ぎたころでした。夫が不倫していることが発覚しました。離婚して慰謝料請求しようと思いましたが、「セックスレスのせいで浮気したから、すべてお前のせいだ」と主張しています。セックスレスのせいで浮気した場合、損害賠償にはあたらないのでしょうか?

セックスレスになる5つの原因

夫婦以外の不倫は違法行為

相談事例のように、自分のせいでセックスレスになったことに後ろめたさを感じている女性もいると思います。

しかしセックスレスが浮気のきっかけだとしても、彼女の夫の浮気は不貞行為に違いありません。

セックスレスを不貞行為の正当な理由にはできない

妻の話では、徹底的に性交渉を拒んだのではなく、何度か疲れや生理など重なってセックスに応じないうちに、自然と夫も誘ってこなくなりセックスレスになったということです。

それに加えて、夫の不貞行為が事実と証明できれば慰謝料の請求の可能性は十分あるでしょう。

セックスレス大国である日本

日本では2組に1組の夫婦がセックスレスに直面しています。なぜこれほどまでにセックスレスが多いのでしょうか。

それはセックスレスになる原因も関係していると考えられます。以下に挙げられるのは、よくあるセックスレスの原因と言われています。

  • 多忙さや疲れで気持ちにゆとりがない
  • 相手を性的対象として見られなくなった
  • タイミングやムード作りなど面倒くさい
  • 他のことで性的欲求を紛らわしているから
  • そもそも性的欲求がない

セックスの本来あるべき目的を見失っているため

夫婦間のセックスというのは、もちろん子孫を残す意味での子作りが重要な目的ですが、それ以外に忘れてはいけないのが夫婦の大切なコミュニケーション、スキンシップであるということ。

セックスへの偏見がそうさせた

性欲を満たすことにばかり考えたり、そのことにプレッシャーを感じていると夫婦の間で、セックスを大切に思わなくなり、満足度も下がってしまうといいます。

セックスレスが原因の不倫でも慰謝料は請求は可能?

不法行為なら慰謝料請求できる

セックスレスが原因でも夫婦以外の不倫は違法行為です。

相談の事例でも触れましたが、セックスレスが不貞行為を正当化する理由になりません。
たとえ婚姻を継続しがたい事由に該当するような状態であっても、不貞行為のほうが婚姻には有害とみなされます。

反対に慰謝料請求されるケースも

セックスレスの状態があまりに深刻であるとき、婚姻を継続しがたい事由に該当するとされ、相手から離婚や慰謝料を請求される可能性もあります。

例えば、その状態が一年以上長期間に及び、配偶者を精神的に苦しめている場合などです。

慰謝料を請求する方法

慰謝料請求には証拠が必要

慰謝料請求するにあたって、被害者である請求する側は立証責任を果たす義務があります。

夫婦の平穏な家庭生活が破たんに追い込まれたのは、パートナーの不貞行為が原因であること、それから不貞行為が事実であることを証明する必要があるわけです。

それは不貞行為を事実を、立証できるだけの十分な証拠を揃えなくてはならないことを意味します。

協議離婚で円満解決なら問題ないのですが、加害者側が慰謝料の支払いを拒んだり、不貞行為を事実と認めず、裁判になった場合、被害者は慰謝料請求のため有力な証拠を用意して、立証責任を果たさなければなりません。

慰謝料を請求するためすべきこと

証拠を集める… 不貞行為の事実を立証できるだけの決定的な証拠を見つけることが重要

専門家に相談する… 証拠を収集するには調査の専門家に相談する方が有効的

相手と話し合う… 決定的な証拠を揃えたうえで、今後についてパートナーと話し合いの場を持つ

慰謝料請求の相談窓口

調査依頼なら探偵事務所へご相談ください

ファミリー調査事務所は浮気や不倫の悩みを、誰にも相談できず抱え込んでしまうことがないように、気持ちの面でもケアさせていただきます。

お悩みを打ち明けていただくことが、大きなトラブルへの発展を防ぎ、問題を解決する第一歩になるのです。

調査をご検討中の方は、ファミリー調査事務所の無料相談をご利用ください。お問合わせフォーム・電話・メールから、ご相談・ご質問・お見積等などお問い合わせいただけます。

まず、現状について相談することから始めましょう。

慰謝料請求相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop