不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート

Affair Flirt Consolation Money - support

ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 > 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート > コロナ禍でも不倫をするカップルの呆れた理由
公開日: 2021/05/04 最終更新日: 2021/06/04
不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 - 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート
 公開日: 2021/05/04 最終更新日: 2021/06/04

コロナ禍でも不倫をするカップルの呆れた理由

コロナの影響で自由に行動したり、人と会う機会がグッと減ってしまったという人がほとんどではないでしょうか。ところが、こんなご時世と言わざるを得ない状況下でも、浮気や不倫問題がなくならないわけではありません。

むしろ増えているという意見も耳にします。浮気に至る心境や理由を調査してみました。

目次│コロナ禍でも不倫するカップル

コロナ渦での大きな変化とは

コロナ渦で変わったライフスタイル

コロナ感染の不安と隣り合わせの暮らしから、早一年が過ぎ、国内それまでの暮らしはガラッと変わりました。
政府や自治体からの呼びかけで、世間では感染予防第一という考えが根付いてきました。こうした変化は、それぞれの人々の意識から反映されたことによって起こるものです。

特にテレビやネットでメディアからの情報やニュースなどによる影響が大きいのではないでしょうか。繰り返し見聞きすることで、それまでの常識までが非常識として覆ることがあるんですね。

メディアによる意識の変化

また、テレビの報道番組やネットニュースでは、密を作らないように自粛を求めているにも関わらず、出歩いている著名人たちを名指しで非難したりすることよって、より一般人のコロナへの意識が強まっています。

特に、コロナ渦での不倫は世間から厳しい目が向けられています。

コロナの男女関係への影響

コロナ渦でのカップル事情

コロナ渦が長引く中で、いま人々の意識がさまざまに分かれつつあります。
世の中の夫婦、カップルにおいてはそんな価値観のズレをお互いに感じている場合も多いのではないでしょうか。行動が制限されるストレスも重なって夫婦関係がこじれてしまうケースも増加傾向にあります。

巷ではコロナ離婚が多くささやかれています。

コロナ渦でも浮気は減らない?

夜は出歩かないほうがいい、人の混み合う場所に行かない、家で過ごしましょうなどのフレーズをよく耳にするものの、実際に不倫やや浮気が減少傾向にあるのかといえば、実はそうでもないらしいのです。

意識調査の結果からも、コロナ前と後で、特に不倫の件数や考え方などに変化が見られないと言われています。おそらく「おうち時間」が要求されることで、かえって外で発散したい欲求が強まったのではないでしょうか。

私と同じ悩みを持つ人の話しを聞きたい

コロナ渦でも不倫する呆れた理由

見破れなかった夫の嘘

コロナ渦での夫の浮気疑惑を抱えて相談にいらした女性、当社の調査によって重要な証拠を揃える、話しあった際、夫の言い訳に妻は心底呆れたそうです。

女性
ご依頼者様: 40代/女性 会社員
ご依頼内容: 浮気調査
ご依頼理由: コロナによって私の仕事は、リモートワークになりましたが夫の方は、それまでと変わらず残業や出張を続けていました。私はコロナ感染を恐れて普段から気を付けていましたが、夫は仕事以外も外出が多く、とても危機感がない ようにに見えました。あることがきっかけで、夫の出張や残業が架空のものだったと知ることになりました。夫は簡単に認める性格ではないので調査を依頼したところ、浮気が発覚しました。コロナをいいことに、会社の部下と不倫三昧 していることが分かったのです。証拠を突き付けると夫は「コロナのストレスだった」 と。あれほど危機感が低く、夜遊び歩いていた人が、何を言っているんだと怒りを通り越して呆れました。

コロナ渦で不倫する原因

コロナ渦ならではの浮気とは

コロナによって人々のライフスタイルが大きく変わりました。おうち時間が増えたことで確実に家族の時間は増えました。孤独に過ごすより家族の温もりを感じ、改めて家族の有難みを感じる人が大勢いる一方で、それをネガティブにとらえている人もいるようです。

いつもずっと一緒にいることで窮屈で自由がないと感じ、それが浮気へと走らせているのかもしれません。

ストレス発散不倫

テレワークが増えて、一緒にいる時間が多くなってストレスが増えたという夫婦がいます。ストレスがもとで不仲になればさらに一緒にいるのが苦痛になって、ストレス解消のために不倫に向かっていくことが示唆されています。

暇つぶし不倫

夫婦仲が悪化すると互いに一人になりたいと願います。そんなとき1人の余暇が増えてしまうと、マッチングアプリによる不倫が始まってしまう可能性があります。夫婦仲がよくても、外に出られないストレスや刺激が足りないことからサイト上で出会いを求める既婚者も増えているそうです。

コロナ渦での不倫対策

不倫に至る経緯はさまざまでしょうが、ある程度は予防することも可能です。とくに夫婦仲が悪くない場合は、パートナーに不倫できないように次のことを心掛けておくと参考になるかもしれません。

  • ・互いを尊重しあい、程よい距離感で接する
  • ・なるべく単独行動をせず、映画など一緒に楽しむ
  • ・家を楽しめる空間にして、暇な時間を作らない

不倫調査で失敗しない5つのポイント

早めに相談しよう

どのようにして調査を進めていくのかが曖昧だったり、調査プランに自信がないと感じたら、問題に対する経験値は少ないと判断して良いかと思います。一か八かで調査を依頼することは絶対あってはならないことです。仮に上手く証拠がとれたとしても、調査後にどうして良いか分からない方がほとんどです。経験不足の無知な探偵事務所に依頼すると、依頼人に不適切なアドバイスを行ない、かえって問題をこじらせてしまう場合があります。最後まで問題解決への的確なサポートができる探偵事務所に依頼しましょう。

過去の解決実績を確認する

「探偵は、全員調査の知識があるのだから、不倫調査に強い探偵じゃなくても良いのでは?」と思われるかもしれません。しかし、実際は探偵事務所にも得意不得意があり、自分の得意な調査以外の実績については、あまり解決事例がない探偵事務所が多いのです。例えば、人探し調査をメインに扱っている探偵事務所に不倫調査のことを相談しても有益な回答は得られない可能性があります。

調査費用がどれくらいかかるのか、事前に答えることができる

探偵に正式に依頼する前に相談の段階で「実際に調査費用はいくらぐらいかかるのか」を聞いてみることをおすすめします。「実際に調査してみないと分からない」などと答える探偵事務所は、不倫調査のプロではない可能性が高いので、避けた方がよいでしょう。調査経費が調査料金を上回るなんていう悪質なケースもありますので、「経費込み」の料金体系の事務所が安全です。

「大手の事務所だから安心」は間違い!

例えば「不倫調査相談実績〇〇件以上」という探偵事務所の広告があったとします。この広告を見たときに探偵業界を知らない一般の方なら「〇〇件も相談実績があるならきっと立派な探偵事務所だから安心して相談できる」と思うでしょう。人は情報に乏しい時は、それが人気があるかどうかで相談先を選択する、という心理を利用したものです。それにネット広告には広告宣伝費がかかり当然、調査費用に反映され高額になります。

デメリットやリスクに関して説明する探偵事務所か

良い探偵事務所というのは必ず依頼者に対してデメリットやリスクの説明を行います。依頼者が「このようにしてほしい」と言われても、担当者が「それはこういうリスクを伴うので辞めたほうが良い」と依頼者のリスクを考えた上での発言があれば良い調査事務所と言っても差し支えないでしょう。一方、何に対しても「できます!大丈夫です!」という探偵事務所は少し注意をしたほうがよいかもしれません。

不倫調査依頼方法

無料出張相談・オンライン相談実施中!

お住まいの場所から相談ルームまでの電車移動が不安、コロナウイルスで面談に不安を感じる方のために、ファミリーセキュリティでは出張相談・オンライン相談を実施しております。初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop