不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート

Affair Flirt Consolation Money - support

ホーム > 不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 > 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート > クレジットカードの明細から夫の浮気が発覚
公開日: 2021/04/09
不倫・浮気の慰謝料請求関連記事 - 不倫・浮気の慰謝料請求相談サポート
 公開日: 2021/04/09

クレジットカードの明細から夫の浮気が発覚

夫が浮気しているかも…と疑いだしたら止まらないと言います。そんなとき問い詰めたい気持ちを抑えて、浮気の証拠を掴もうとするのではないでしょうか。配偶者の不貞行為が証明できれば離婚や慰謝料請求という選択も可能です。そのためには、言い逃れできな証拠を掴むことが大切です。

目次|夫の浮気を証明する方法

浮気の証拠を見つける方法

浮気の調査方法

浮気を立証するには、法的に強い浮気の証拠を掴むことが大切になります。反対に弱い証拠をいくつも集めても相手に言い逃れされたり、裁判で証拠として認められなかったりすることがあります。浮気調査をする方法は大きく分けて2種類あります。自分で調査をする方法と、興信所や探偵事務所に調査を依頼する方法です。

自分で調査する方法

自分で調査する方法としては、夫の行動をチェックしたり持ち物を調べて浮気の証拠らしきものはないか探るやり方があります。焦らずじっくりと観察を続け、浮気の痕跡を探しましょう。証拠を見つけたら、必ず写真やメモで記録を取っておきます。そして確実と思える証拠が集まったらパートナーに揃えた証拠を突き付けて、直接問いただしてみてはいかがでしょうか。

一対一では心配な場合は、証人として信頼できる誰かに同席してもらうのもよいでしょう。ただし浮気の証拠相手に悟られないまま自分だけで浮気の証拠を掴むとことは容易なことではありません。実際、一人で浮気を立証し慰謝料が請求できるのは50%しかいないそうです。

調査の専門家に依頼する方法

証拠を揃えることも慰謝料を請求することも、一人で全て背負うことは、かなりの労力とリスクがいることです。 証拠探しに必死になるあまり浮気相手の家に不法侵入するなど、逆に自分が違法行為をしたとみなされて離婚を迫られ、慰謝料を請求される恐れもあります。また弱い証拠しか集められず言い逃れされたり、逆切れされて離婚されてしまったりするケースもあります。

安全・確実に調査を進めたい場合には、探偵事務所調査会社に浮気の証拠集めを依頼することが有効的です。プロの調査員にかかれば、パートナーと不倫相手とがホテルに出入りする写真や行動記録などを手に入れることも可能です。

クレジット明細からわかる情報

クレジットの情報からわかる浮気の事実

男性が妻以外の女性と恋仲になり交際を続けるには、食事代や宿泊代など費用がかさむもの。夫の浮気を疑う妻の中には、急に金遣いが荒くなったことで浮気していると確信した人もいるといいます。そうなると夫としては、お金を使いたいけれど妻にはバレたくないわけです。そこでお金を使ったことが妻に把握されないように、内緒でクレジットカードを作るのです。

《クレジットカードの明細を確認することで判明した浮気の疑いがある事例》 

  • 出張と言っていた日付に、別の場所で誰かとホテルに宿泊していた
  • 異性のためにブランド店等で高価なプレゼントを購入していた
  • 電話料金がある日を境に高額になっていた
  • 料金の高いレストランで二人分のコースを頼んでいた
クレジットカードの明細は浮気の証拠になるの?

クレジットの明細は浮気の証拠として有効的である場合が多いのですが、明細を本人の許可なく勝手に見ることは違法性が高い ため、裁判などで浮気の証拠として使えない恐れがあります。裁判で浮気の証拠として使用したい場合は、クレジットカードの明細を見る際に配偶者の了解をとっておく必要があります。

クレジットの明細を確認する方法

WEB上で確認する場合が多い

クレジットの明細は書面で郵送で送られてくる方法とウェブ上で確認する方法と2つあります。明細書が自宅に郵送されてくる場合は、その明細書で確認することができますが、本人に分からないように確認することはリスクを伴います。また最近は、クレジット会社が明細のペーパーレス化を行っていますので、郵送してくるところは少なくなっているようです。

書面で送ってこないクレジットカードの明細は、インターネットやスマホのアプリなどで明細を確認することができます。こういった場合は、IDとパスワードを知っておく必要があります。

クレジットの明細を確認するときの3つのポイント

クレジットカードの明細は比較的簡単にできる浮気調査ですが、場合によっては、違法行為にもなりかねないので注意が必要です。クレジットカード何を確認すれば浮気の証拠と結びつくのか、3つのポイントにまとめてみました。

  • インターネットやスマホのアプリなどで利用内容を確認する(ラブホテルなど浮気の証拠になりうるものかどうか)
  • 宿泊、レストラン、航空券などの利用額
  • 利用した日時(のちに浮気を確認する際、重要な情報となる)

クレジッットの明細で慰謝料請求できる?

見つけた情報から立証できることも

クレジットカードの利用明細は、浮気を事実と証明できるだけの証拠が詰まっています。言い逃れできないだけの証拠がつかめれば、浮気を立証することが可能 です。相手が浮気を認めた場合、その後は相手にどう償わせるかです。心から謝罪し心を入れ替えるなら修復してもよいという判断も、離婚について協議し慰謝料を請求する選択も自分次第です。

ただし、証拠が揃っているにも関わらず、相手が浮気を認めない場合は、離婚調停や裁判になります。その場合はクレジットカードの明細は違法となり証拠と認められない可能性があるので別の効力のある証拠を用意しておきましょう。

慰謝料を請求する場合

浮気は不貞行為になるので、夫婦関係の継続を破綻させた原因として慰謝料を請求することができます。請求は浮気した夫だけでなく不倫相手にもすることができます。そのためには請求する側には立証責任が生じます。

証拠を揃えることができない、または弱い証拠しか掴めなかったという場合に浮気を証明する十分な証拠と認められないケースもあります。どうしても一人では確実な証拠が集められないという方は探偵や調査会社に依頼するのがいちばん有効的かつ安心ではないでしょうか。

まとめ

クレジットカードの明細は意外な証拠の宝庫かも

浮気を確信していても、証拠がなければ浮気の事実を立証することはできません。証拠を探す手段として携帯電話のほうが有名ですが、そのために浮気の当事者の警戒心が強く働き、履歴を削除されたりすることであまり証拠が見つからないことがあります。クレジットカードについては、利用明細から浮気がバレるということを当事者が意外と気づかないこともあるそうです。

ただし浮気といっても一様ではなく、さまざまな形態があり、その証拠の集め方もそれぞれなので、離婚や慰謝料請求を考えるなら、専門家に相談するなどして、確実に有利な離婚交渉をできるようにしましょう。

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

慰謝料請求専門調査窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) 慰謝料請求専門調査窓口. All Rights Reserved.

(C) 慰謝料請求専門調査窓口

pageTop